FC2ブログ

Latest Entries

ヴァーチャルゲーム小説第101番 僕のデザイア(26)(18禁)

第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話 第七話 第八話 第九話 第十話 第十一話 第十二話 第十三話 第十四話 第十五話 第十六話 第十七話 第十八話 第十九話 第二十話 第二十一話 第二十二話 第二十三話 第二十四話 第二十五話 第二十六話 第二十七話

ごしごし擦るが、と、とれないっ。
「もはやあなたはラジャ様の命令には逆らえないって事ですよ」
レイサが冷酷に告げる。
逆らえないって、どういう……
パニックになりかけた僕の視界の片隅でゆらりとラジャが立ち上がる。
「カーリ?土下座して謝りなさい。謝罪するのです」
ラジャの言葉が発せられると、僕はぺたんと膝を付いた。
え?え?
「そうそう。両手を付いて」
「うああああ」
か、勝手に土下座してるっ。やばいっ。
冷や汗が流れる。やばい、やばいっ。
デ、デザイア?なんなのこのイベント?
「頭を地面に擦り付ける」
「く、くぅぅ」
ほ、ほんとに逆らえない?
「す、すいません。ご主人様。ハッキングです。何者かにプロテクトを……」
えええーっ!?
「はいはい。キミはもう少し黙っててねー」
「ああああーんっ」
地面しか見えないが、レイサがデザイアを黙らせたのであろう。また静寂にあえぎ声だけ聞こえる。
僕は地面に両手と膝と頭を付けた姿勢で動けない。ゆっくりと誰かが近づいてくる。
ラ・・・・・・ジャ?
「どうしました。さっさと謝りなさい」
そ、そんな事言われても・・・・・・
とまどう僕の真後ろに回り、ラジャは腰をかがめてぼくのお尻を凝視する。
うわあああんっ。
「良い格好ですね。毛は元から無いのか・・・・・・ああ。剃っているのですね」
ラジャの冷たい皮手袋が無遠慮に僕のアソコを蹂躙する。ほんの少し生えかけた毛の根元が刺激にむずむずする。
「や、やめて下さい・・・・・・」
僕の抗議に刺激はより激しくなる。はぅあ。
ぱしんっ。
軽くお尻を叩かれて痛みが走る。
「もっとお尻を上げなさい」
「うあああっ」
僕は肘を曲げ、頭を床に押し付けて、さらにお尻を上げるべく膝をわずかに伸ばす。
「ラジャ様。その娘はお尻の方がより開発されてるみたいですよ?」
「ふぅん」
「いっ!?」
レイサの余計な指摘に、ラジャは矛先を変える。僕はなんとかお尻をすぼめようとするが、なんせ床しか見えないわ、土下座姿勢から動けないわでは抵抗は時間の問題だ。デザイアの拡張調教を受けた僕のお尻はなんなくラジャの指先を飲み込んでしまう。
一旦、進入を許してしまえばもう僕には成すすべは無かった。
右に左に奥へ裏側へ。ラジャの指先は思うがままに僕を蹂躙する。
そして、僕のあげてしまう声が僕の弱点をラジャに筒抜けにする。
「この辺が良いんだ?」
「や・・・やめて・・・・・・」
なんだか、得たいの知れない快楽が体の奥から込みあがってくる。
苦しくってたまらないのに。
こんなにひどい目に会ってるのに、どんどん体が高まっていく。
「ああ。その辺が良さそうですよ。快楽の数値がどんどん上がっていきますよ」
「ふぅん。お尻でイっちゃうのかな?」
「やぁ・・・・・・」
「ええ。イけそうですよ」
ぶるっと体に震えが走る。
レイサの指摘通りに。
僕は達してしまった。
土下座して、お尻を突き上げた格好で。

つづきはこちら





質問 僕のデザイアのご評価をお願いします


とてもよい

よい

まあまあ

いまいち






コメント







- アクセス解析 -






結果


過去の投票


FC2ID




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/2228-67368e7a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-02