FC2ブログ

Latest Entries

ヴァーチャルゲーム小説第101番 僕のデザイア(31)(18禁)

第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話 第七話 第八話 第九話 第十話 第十一話 第十二話 第十三話 第十四話 第十五話 第十六話 第十七話 第十八話 第十九話 第二十話 第二十一話 第二十二話 第二十三話 第二十四話 第二十五話 第二十六話 第二十七話 第二十八話 第二十九話 第三十話 第三十一話 最終話

「その必用はありませんっ!」
まさにその時、デザイアの凛とした声が響いた。
暗かった世界が明るくなって、光に包まれていく。
傷だらけの僕の身体から傷が消えていく。
「ちょっと、林君!どうなってるの?」
まぶしさに腕をかざしながら優奈が問う。
「そ、それがちょっと」
冷静だった林=レイサの引きつった声。
「ご主人さまを返して頂きますね。優奈さん」
弓を構え、堂々としたデザイアの態度に気おされ下がる優奈。鞭を振り上げるが、その鞭を射抜かれ、肝を冷やした優奈は林の元に寄る。林はマントを打ち抜かれて壁に縫いこめられていた。
デザイアは僕の戒めを解くと、僕はデザイアにふわりと抱きかかえられる。
「遅いわよ、もう少しで調教されちゃいそうに……」
「すいません。責任は取ります」
僕の不満を流すと、デザイアはふたりに向き直る。
「好き放題のツケはしっかり払ってもらいますからね!」
「ちょっと、なんかマズイわよ?逃げた方がいいんじゃないの?」
「や、それがさっきからログオフしようとしてるんですけど……コントロールはあっちにあるみたいで……」
矢を引っこ抜いて林を自由にしようと、壁の矢を優奈は一生懸命引っ張る。
「絶対大丈夫って言ったじゃないの!」
「こんなに早くハッキングが気付かれる筈無いのになんで気付かれたのか」
弱弱しく否定する林を掴んでガクガクと揺さぶる優奈。
「ダミープログラムをかまして、ここを本社の管理から切り離したお手並み、なかなか見事と言っても良いわ、林さん。でもね。カーリ様は常に似ちゃんねるで実況スレが立つほど大人気だって事を忘れていたようね。無料ノーカットであんなにハードなエロを延々と流したらスレがお祭りになって、本社の人間が気付くのもあったり前でしょ?」
な、なんと!やっぱり持つべきものはファンのみんなだね。
「似ちゃんねる……しまったああああっ」
「ちょっとどうすんのよ!」
「あなた達には責任をとってこのままラジャとレイサの役をやってもらいます!」
「え、ちょっと」
「負けたら勿論陵辱モードですからっ!」
「私は嫌よ!そんなの……」
「はい、セーブ。そして、ゲーム続行よ!上位、魔法分離!!」
ラジャの悪の誘惑は打ち消されて、不思議時空が解除される。
不満たらたらのラジャとレイサは光の中に消えていく。ふぅ。助かった、のか?
「大丈夫ですか、ご主人さま?」
デザイアは僕のお尻のバイブを外しながら尋ねる。
「大丈夫な訳無いでしょ。思いっきり調教されちゃったし。全国にインターネット中継だし」
「まあ、それはいつもの事ですし」
さらりと流そうとするデザイア。
「だぁ!安全モードが作動してなかったでしょうが!」
「平気ですよ。そりゃあ、お尻にバイブ突っ込まれて鞭で打たれたら今回と同様に感じて奴隷になっちゃいますけど、現実でそんな局面にあわないように注意すればめったにそんな事にはならないでしょうし」
「ほ、本当に大丈夫なの?」
そう言われれば、大丈夫なような気もしてきたけど。
「常に四六時中、自分はマゾで潜在的奴隷予備軍である事を自覚しとけば大丈夫でしょ」
うわああんっ。
「ま、それよりも。あの二人ですよ。あいつらを逆にご主人さまの奴隷にしちゃえば、ほとんどリスクは無い訳です」
「なんか話を逸らしてないー?」
とは言え、優奈とは白黒はっきりつけるしかない。
あいつ、僕を奴隷にしようとしやがってー。
「満更でも無かったんじゃないですかー?」
すねた様にデザイアが突っ込む。
「あ、あれは……兎に角、侵攻よ!トリン隊を進撃させなさい!」

「「魔法、分離っ!!」」
おおっ!?初めてのゲームの筈なのに、ラジャとレイサは戦略魔法をキャストしてくる。僕の聖戦が解除されて、兵のレベルは元に戻る。やるなっ!
僕はトリン隊以外を動かさずにがんがんラジャの首都を目指す。
「うああっ。来るわよ。なんとかしなさいっ」
「なんとかって言っても。あ、これ行って見ましょう」
ラジャとレイサの呪文詠唱がはじまる。こ、この禍々しい空気は……
「「そは終着点。遅かれ早かれ、全ての命の行き着くところ。死の祈り!!!」」
「き、きゃー!」
暗黒の力が迸る。
「大変です!カーリ様!抵抗の弱いもの中心に60部隊が壊滅しました!」
なっ。恐るべしラジャの魔力!
「よくもわたしの兵を……許しませんっ!!」
最終決戦だ!

<つづく>





質問 僕のデザイアのご評価をお願いします


とてもよい

よい

まあまあ

いまいち






コメント







- アクセス解析 -






結果


過去の投票


FC2ID




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/2233-896eedb2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08