FC2ブログ

Latest Entries

エリート(桑田次郎&平井和正)<ヒロインピンチの店>

桑田二郎先生に関する大事なお知らせ
20050529ごろの記事をサルベージしました。エイトマン、ウルトラセブン、そしてこのエリートなど結構読んでました。
残念です。

エリート (1)
エリート (2)


超越的存在アルゴールから人類を凌駕するエリートの力を手に入れた竜太郎少年と悪人ダンガーは死力を尽くして争うのだ。

ヒロインジュディは外人さんの美少女です。桑田先生の絵がなかなかそそります。
悪人ダンガーは自分の心を持つ分身をどんどん増やしていた。
その魔の手がついにジュディへと迫る!
精神病院でベッドに拘束されるジュディ。
主人公竜太郎は透明の壁に捉えられて手出しできない。
今、まさに注射がジュディの腕に、、、

ホントに注射されちゃいました。


あ、2回目の注射で洗脳完了ですか。
そうですか。残念なようなほっとしたような。
まぁ、2回目はなんとか逃れるのですが、おしとやかな美少女ジュディは以後、男勝りのお転婆娘に……うーむ。
良いのですか?

その後、ジュディは竜太郎のいない間に魔王ダンガーに強化服を着て挑むっ!おおっ、スーパーヒロイン。がんばれー。

負けて死亡。

ううむ。今回のヒロインピンチはハードですな。
ジュディの肢体、、、もとい死体に打倒ダンガーを誓う竜太郎。
しかし、ジュディの死体は奪われてしまう。

そして、再び竜太郎の前に現れた時、ジュディは黒タイツの女戦闘員姿でダンガーの部下となっていたのだった。
って、結構美味しいなぁ。おい。

「ダンガー陛下の神秘の力がわたしを死の世界から引き戻したのよ。ダンガー陛下は人類すべてに不死の生命を与えようとされていらっしゃるのよ」
昔のお淑やかなジュディのように彼女は言う。

その頃、魔王の手で最初に蘇った奇跡の男の体に異変が起きていた。

どきどき。ジュディたんはどうなっちゃうの。

てな訳で、ヒロイン度4、ピンチ度5(死ぬから)の高レーティングで如何でしょうか!

なお、TSファンはエイトマンがヒロインに変身して記憶を失ってしまうシーンが萌えるエイトマンも合わせてチェックチェック!


コメント

その頃まだ生まれてませんがw

最近は復刻とかもそこそこあるので、気が向けば入手してご紹介する所存です。
平井和正の超革中はTSが入っているらしいんですが、読んだ記憶はありますがあんましその辺記憶に無かったりします。また買おうかな。

なつヒロピン

作画の桑田二郎氏自身の年譜によると
http://www.kuwata-jiro.com
1965年8月に少年キング誌で連載開始とある作品ですね。
なつかしのヒロインピンチ、いいてすね。
原作の平井和正氏も、ウルフガイ等で相当いろいろなヒロピン
やってますし、結構TSっぽい話も多いのでは。
あむぁいさん、この辺も紹介していただけますか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/233-c49fc555

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08