FC2ブログ

Latest Entries

投稿TS小説第131番 やさしい魔法(15)

1話 3話 5話 7話 9話 11話 13話 15話

作.うずら
絵.いずみやみその http://honeypoko.fakefur.jp/



そんなわけで、俺は決意した。
授業が終わったらすぐに逃げることを。
いちいちこの質問攻めに付き合っていたら、身が持たない。
HRの後、脱兎のごとく駆け出す。
お嬢様学校の生徒たちは、こんなことをするとは予想外だったらしい。
そのまま誰の制止も受けずに、校門を飛び出す。
キィィイッ
「へ?」
――ドンッ



「っ、たぁ……」
道路には飛び出すものじゃない。
自転車だったから転んだだけで済んだけど、これが車だったら……。
と言っても、自転車でも骨折ぐらいは普通らしい。
それを考えると、手の平を擦りむいた程度じゃ無傷と変わらない。
「ごめんなさい! 大丈夫ですか?」
「あ、はい。鞄がクッションになってくれて」
運転していた男が駆け寄ってきた。
自分も転んでいたのに自転車を放り出してまで……。
差し出された手を取って、少しよろけながら立ち上がる。
スカートの汚れをはたいて、相手を見る。
か……ず?
「本当に、ケガはないですか? 急いでいたので……」
違う。
背格好や髪型は似てるけど、別人だ。
にも関わらず、俺の頭の中はカズでいっぱいになってしまう。
顔に血が上っていくのが感じられる。
「へ、平気です。あの、急いでるんでしたら、私に構わないでください」
「そう、ですか? 本当にすみませんでした!」
頭を下げながら、それでも時計を見て自転車にまたがる。
曲がり角に差し掛かるまで、何度も振り返りながらその男性は去っていった。
「……はぁ」
カズじゃないって分かってるのに。
胸が苦しい。
まだ心臓が暴走して、大きな脈を打っている。
「カズの馬鹿野郎……」
俺にばっかり、こんな思いさせんじゃねぇっての。

家に帰る道中、なんだか気分が晴れなかった。
コンビニで立ち読みした少年誌も、全然面白くない。
朝は嬉しかった快晴が、今はわずらわしく感じる。
なんだよ、もう。
それもこれも、クラスメイトたちが俺に『彼氏』の存在を意識させるからだ。
過剰なまでの好奇心。俺はそんなものを満たすために存在してるんじゃない。
いないという事実をありのまま言ったのに、まるで隠しているかのように疑って。
イライラする。
鍵をドアに刺して回す。
空回り。誰かいるのかって、姉貴しかありえないな。この時間じゃ。
「おかえりー」
リビングからいつもどおりの、そしていつになく癇に障る声が聞こえた。
ただいま、と返す気にもならず、直接部屋に向かう。
「ちょっとぉ、ただいまぐらい言いなさいよ」
無視。断固無視。
これ以上、ストレスにさらされてたまるか。
とんとんとん、と軽くなった身体で階段を上がって、部屋の戸を開ける。
「あ、れ……?」
今朝と一緒のはずなのに、明らかに違う。
クマさんがベッドにちょこんって腰掛けてる。
「ほ、本物?」
抱きついて、感触を確かめる。
ふわふわな触り心地。確かにそこに在る、という安心感。
本物だ。私のクマさんだ。
「えへへー、クマさーん♪」
ぎゅーって思い切り抱きしめる。
そしたら、どうしたのって、優しい目で問いかけてくれる。
いつもどおりの、包容力のある笑顔。
「何でもないよー」
本当は嫌なことがあったんだよ。
でも、クマさんがいてくれるだけで幸せ。
さっきまでイライラしてたのが馬鹿みたい。
んふー、クマさん、大好き。
昨日、あまり寝れなかったせいかな。
太くて温かい腕の中にいると、だんだん眠たくなってきた。
寝ても良いんだよって背中を撫でてくれる。。
うん、おやすみなさい、大好き、だよ。

つづきはこちら






質問 やさしい魔法のご感想をお願いします


とてもよい

かなりよい

よい

いまいち





結果


過去の投票


FC2ID





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/2381-ee6703bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-09