FC2ブログ

Latest Entries

【5/23発売】オーダーメイド~牝妻カリーナの事情~ サンプル⑥

「このっ! お前たち! 俺を解放しろっ! 元に、もど、せぇ……はぅうう! あっ、あっ……おおぁ、ああああっ!?」
 排泄孔が、メリッ、メリッ、と裂けていくような痛みの中、懸命に声を震わせていた邦彦だったが、その彫刻のように端麗な美貌は再び恐怖に縮こまる。
 恐怖に青い瞳は見開き、頬の筋肉が引き攣る。
 ヴィィィ、とアナルを責め立てる器具の真上に。
 黒い影が、現れていた。
「ひいい! やめっ……やめろぉ――!!」
 今尚もクチュクチュと小振りの乳房ごと乳首を舐め吸っている胸当て機器と同じような外装。黒光りする巨大昆虫のような見た目。
 けれど、やはりどんな科学繊維なのかも定かではないヌルヌルと湿って絶えず蠢いている裏側には、太くて、長い、棒のようなモノが勃っていた。
 胴体は、僅かに反り返り。先端の小さな球体は、ばち、ばち、と静電気を帯びていた。
「あっ、ああ……やだっ! やだっ、やだやだ、やだぁあああ~~~~っ!!」
 体の芯から恐怖に支配されて、くねくねと邦彦は腰を捩る。
 四肢と首の柔肌に、拘束具が食い込む。だが、構いはしない。
 それこそナイフを突きつけられた少女のように咽び泣き、一本の陰毛さえ根絶されたツルツルの恥丘をガクガクと痙攣させた。
「あっ、あっ、ああッ――ひぃ、ぁああああ~~ッ、ッ!?」
 ずぶ、ぬぶぶ、じゅぶぶぶっ!!
 丁寧過ぎるほど、そして、悪辣なほど。
 全身を椅子に拘束されている邦彦の細すぎる女体を、多勢で男たちは抑え込み、濡れた股をくっぱりと割り開く。
 破廉恥に広がったその媚肉穴へと、激しく異物を押し当てる。
 またしても一息だ。
 恥骨が変形したと思う勢いで、勃起ペニスを思わせる形状のソレが、邦彦の奥へと、ぬぶっ、ぬぶっ、と埋められた。
 プシュゥウウ――シュワァアア、プシュゥウウ!!
「ひあっ! はぁ、んひゃぁ、あああ~~んふぁ、あああっ♡」
 びく、びくん、と悶絶しつつ、思わず甘やかな絶叫を振り絞った邦彦。
 微弱ながらも電気を帯びた球体は削るように女の肉穴を突き捏ね、暖かい汁液の感触が、ぷしゅ、ぷしゅわぁ、と弾けた。
 だが、己の膣管が淫らな体液を滲ませていることに、彼は気付けない。
 いや、気付きようがなかった。
 プシュゥ、プシュワァァアア、プシュゥウウ~~~~!!
(ああ! 止まれ! 止まれ! 止まってくれぇ、ああっ! やだぁー!!)
 異物棒の刺激に、彼の膀胱は破裂したのだ。
 ビリビリっ、と下腹の奥で悩ましい電気が渦巻くたび、溜まっていた黄金水が、極細の尿管を下り、狭くて小さな肉穴より噴き漏れる。
 じゅる、じゅる、ちゅぅううう!!
 股間に押し当てられた謎の多い器具。
 最初からヌルヌルと滑っている裏側は、オムツのように邦彦の排尿を吸収すると、むわむわと熱を帯びながら、狂おしい感触で柔らかな恥部の膨らみや、媚肉へと貼り付いた。
「はぁ、はぁ、んふぁ、あああ~~っ♡」
 これまた、女の体のせいだろう。
 溜まった尿液を開放する何とも言えない恍惚に、邦彦は堪らず、うっとり。
 甘い溜め息をこぼし、力を失った細身を背凭れへと預けた。
「は、ふぅ、はずかっ……ああ、お漏らし……俺が……こんな年にもなって……おしっこ……ああ、でるっ! でるぅ、でるぅ……ああっ……はずかしぃぃ!」
 人前でお漏らししてしまった恥辱は、意識を熱く焦がしていく。
 当然である。
 成人男性。況してや、彼は刑事なのだ。
 人よりも正義感と自制心、そしてモラルが高い青年なだけに、止められない排尿に、うるうると青い瞳を潤ませる。
 氷のような美貌も、人形のように細すぎる女体も。
 気恥ずかしさのあまりに激しく火照らせ……彼は、普通の女性ぐらいの肌色になっていく。
「はず、んふぅ、ああ……はずかし、いっ♡ んふぅ、ふぁああ……ああ、嘘っ……と、止まんないぃっ、いい!!」
 プシュゥウ、シュゥッ、シュゥッ……!!
 最後の一滴まで尿液を噴き漏らし、ぶるぶると身震いした邦彦。
 電流は止められたものの、膣中をみっちりと占領する異物棒は、ぐりぐり、と下腹部の妙な弾力を押し上げる。
(はひぃ、いい! これ、もしかして――もしかしなくてもっ!?)
 そう、間違いない。
 男として生まれ、意識もまだまだ男であるが……。
 それでも邦彦は明確に悟る。
 電気を放っていた小さな球体が悩ましく突き拉げているものは、女にとって重要な聖域。壺のような形をした生殖器。
 即ち、子宮だ。
 今や邦彦の物となった聖なる孕み壺は、その入り口を異物によって突き解されて。
「んひぃ、ああっ!?」
 ぬる、ぷしゅっ、ヌルヌルッ!
 今度は誤魔化せない。
 サラサラとした尿液とは異なり、粘度の高い体液は、脈打つ子宮の口から妖しい熱感と共に、滲み出す。
 ぐねぐね、と。下腹部がうねる。
 あまりにも慣れない感触に、邦彦の腰は淫靡な動きでくねった。
「あっ、ああ……抜け! 全部、抜けよ! 全部、剥がせ! 剥がせよぉ! こ、この野郎っ、っ……」
「あっ……それくらいなら私でも大丈夫よね?」
「ひいい!? ばかっ! や、やめてくれぇ――ッ!?」
 最後の最後は、自分の手で――。
 白衣の男たちから、やはり黒い物体を渡されたのは、調教師ミキ。彼女は四肢を拘束され体中の局部に淫らな装置を付けられた麗しき娘に――否、違う。
「あっ!?」
 ある日突然、麗美な美女の肉体となってしまった元男に、手に抱いた物体を強引に被せる。
 ―ーヘルメットである。
 視界を遮り、端麗な美貌と青白い頭髪を中へと押し込め、がちゃり。
 機械仕掛けの椅子と。
 天井から伸びる黒いコードと。
 邦彦自身の頭部を――確実にロックした。
「こ、この!! 外せ! 外せっ! 絶対に、逮捕してやるっ!!」
 必死に頭振る邦彦であったが、それこそ列車のジョイント部分のように金属が重なり合い、今のままでは一生ヘルメットは脱げなかった。
(く、くそぉーっ!!)
 悔しさと、恥ずかしさ。
 何よりも無力感に歯を食い縛り、ううぅー、と呻くしかない女体化刑事。
 その彼の苦悩に、にたりと嗜虐的な笑みを浮かべたミキは……とてとて、とあの巨大な映像装置……ディスプレイの横に立つ。
「普段なら確実な命の保証を確認してから――商品である奴隷で実践するんですが……あなたは。 邦彦さんは……特例中の特例です!!」
「――――ッ!?」
 びくんッ、ガクガク……びくびく、びくりっ!!
 操作装置でもあるガラス板に触れたミキ。
 すると、どうだろう。
 まさしく一瞬で、邦彦の細すぎる女体は、荒々しい痙攣に見舞われた。
(んぎゃぁ、あああああ――っ!?)
 悲鳴を上げることも出来ない。
 巨大犯罪組織が生み出したこの装置――開発中の調教マシーンに掛かれば、鋼の意思を持つ刑事であっても、この様である。
「んぎっ……んぐっ……はぅ、ぅっ……!」
 大きな痙攣を繰り返し、最後には泡を噴いて、邦彦の彫刻のように整った肢体は、ぐったりと動きを止める。

「ああ、楽しみです! とても、楽しみです!! 本来なら死なないようにギリギリまで調整するのですが――邦彦さんは別! ……死んでも構わないメチャクチャな調教で……あなたの誇り高い人格を壊させて頂きますっ♪」

 くふふ、あははは――……。
 無言を貫く白衣の男たちを背後に控えさせ、調教師ミキは昏い嘲笑を木霊させた。

 ここは、この国の闇。
 異常で悪辣な人身売買が行われる場所。
 財政界や警察とも繋がりを持つ強大組織が運営する地下施設。
 けれど、ここに引き摺り込まされた人間の中で、僅かであるが救いを手に入れる者もいる。

 例えば、男に騙され借金苦の末に売られた風俗嬢など、だ。
 ……もっとも!!

「……ぁっ、ぁぁ……ぅ……あっ……」

 この女体化刑事に、残念ながら救いの機会は訪れない。
 地獄から天国に行く娘がいるように――早乙女邦彦は天国から地獄へと、堕とされた男であった。


<続きはお買い上げでお願いします!>

オーダーメイド~牝妻カリーナの事情~ FANZA版
オーダーメイド~牝妻カリーナの事情~ DLsitecom版

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/24377-451a94e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08