fc2ブログ

Latest Entries

投稿TS小説第132番 そんな、おままごとみたいな……(13)

作.ありす

<13:夕餉にて>

クノとクララはローレンツ家に招かれていました。
「たまには一緒に食事でも」
と、ドーラの誘いだったのですが、もちろん裏がありました。ドーラはこの際、どさくさにまぎれて2人に婚約をさせてしまおうと考えたのです。

「じゃぁ、若いカップルにかんぱーい!」
「「カップルだなんて、そんな。僕らは隣同士だというだけで」」
「クノちゃん、クララ君と結婚するの?」
「しないよ! オレは本当は男なんだから」
「クララだって本当は女なんだから、つりあっていて良いじゃぁないかい? ねぇ、おまいさん」
「ああ、そうだな。だいいちコンラートよ、そのナリで一人で暮らしていくのは大変だろ?」
「まぁ、それはそうなんだが……」
「それならさ! クノちゃん、ボクと結婚してよ! ボクん家の子になればいいよ!」
「ハンス、うちはね、このとうちゃんの甲斐性が無いから、これ以上子供を増やすわけには行かないんだよ」
「ドーラ、俺は子供じゃない!」
「ローレンツ家は、そんなに困っていたの?」
「子供になんて事言いやがる! あと一人ぐらい……うう、何とかしてやるぜ!!」
「このアホ亭主! ハンスがその気になったらどうすんだい!」
「あ、はは……」
「クノちゃんの分ぐらい、ボクが働いて食べさせてあげるよ」
「えらいっ! よく言った息子よ!」
「何いってんだい! このバカ親子!」

ドーラは料理を掬うお玉で、亭主と息子の頭をダブルで叩きました。

「「ぐへっ! いてーよ、かーちゃん」」
「クノの相手は、バカ息子が生まれる前から、クララって決まってんだよ。馬に蹴られちまいな!」
「「あ、いえ、べつにそーいうわけでは……」」

二人はそろって赤くなり、頭を掻きながら何とかこの場を逃れる方法はないものか? と考えあぐねていました。

「何いってんの、いい加減あんたたちも身を固めちまいな!」
「えー? でも、こんな冴えないおっさんより、ボクのほうが歳が近いしさぁ! ね、クノちゃん?」
「おっさ……」

おっさんと言われた、クララはちょっと落ち込み、ハンスはというと、クノの手をしっかりと握って、真剣な表情です。

「ええ? ……でもまだ、結婚なんてハンスには早いんじゃないかなぁ……」
「クノ! なにこんなガキ相手に赤くなってんだい! まったく!」
「でもよぁ、確かにハンスの言うとおり。この二人だとつりあわねぇんじゃないか? 事情を知らない奴が見たら、オトナが幼女をかどわかしているように見えるぜ?」
「オレはオトナだよ。確かに今はこんなナリだけどさぁ」

クノは親指で自分を指して、大胆に脚を広げました。

「クノ! おっさん臭い仕種は止めなさいよ」

すかさず、クララが棒でクノの頭を叩こうとしました。
でもそれを見たハンスが、庇うようにして間に割り込みます。

「クララにーちゃんよりも、ボクのほうが絶対! クノちゃんをシアワセにするよ!」
「いや、だからね、オ、いえ、ワたしはいつか、男に戻るつもりなんだから、ハンスとは結婚できないよ」
「クノ! まだあの薬のこと、あきらめていないの?」
「いや、あれは、森の魔法使いの作ったものだから、元に戻せる薬を作れると思うんだ。だから……」
「「「「それは絶対! やめたほうがいい!!」」」」

クノ以外の全員が、即座に否定しました。

「クノちゃんは、今のままのほうが絶対にいいよ。かわいいしさぁ」
「そうだぜ。せっかく若返ったのに、もったいないぜ」
「人の体だと思って、勝手なこというなよ」
「いや、僕も今のままのほうがいいと思う」
「クララ、裏切るのか?」
「あんたたちは、今のまま身を固めちまったほうがいいのさ。これも神の思し召しだと思って」
「やだー! クノちゃんはボクと結婚するのー!」
「いや、だからね。薬を作ってもらうとか、魔法をかけてもらうとかしてだね……」
「あのインチキ魔法使いの薬なんて、どんな副作用があるかわかったもんじゃないって、何度も言っているでしょ!」
「やだー、クノちゃーん! 結婚しようよー」
「ハンス、あんた本当に意味わかって言ってんのかい?」
「なんならオレとでもいいぜ。女房とタタミは新しいほうが……ぐへっ!」

ドーラの持った料理をすくうお玉が、ウォルフの脳天に炸裂しました。

「何バカ言ってんだい、ろくでなし亭主!! ああ、もう収拾がつかなくなってきた! この話は次回持ち越し!」

「「「「えええ~?」」」」

というわけで、とりあえずこの場は解散ということになりました。

<つづく>





質問 そんな、おままごとみたいな・・・・・・のご評価をお願いします


とてもよい

かなりよい

ふつう

いまいち





結果


過去の投票


FC2ID




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/2519-6ca8b9c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2024-02