FC2ブログ

Latest Entries

【マーケティング記事】TSF電子同人漫画はどの程度売れるのか!?

今年も後僅か。年末恒例のコストを掛けたマーケティング記事をお送りします。
2019年にFANZAとDLsitecomで発売されたTSF電子同人漫画の本数は123本!(測定期間:2018年12月~2019年11月末)
その初日の販売数と初月(発売後30日)の販売数を、こんな事もあろうかと記録しておりましたので、そのデータを取りまとめて、TSF電子同人漫画をリリースしたら、どの程度の本数が売れるのか。したがって、どの程度の売上高が見込めるかの参考にして頂ければ幸いです。

結果をまとめたヒストグラムさんがこちら。

初日

初月

重要なポイントとしては、初月売上が平均で1007本、中央値で819本あること。
販売数が異常に多い一群の作品が平均を押し上げておりますので、参考値としては中央値を採用するのが無難でしょう。
中央値レベルの作品をリリースする場合、820本売れるという事は、①売価770円(卸値440円)、②売価660円(卸値330円)の場合、作者さんの手元に返ってくるお金は①820×440=360800円、②820×330=270600円とそれぞれなりそうです。
30ページの漫画でこれが達成できるとするとページ単価はそれぞれ①12000円、②9000円となる訳で、それなり有利な市場であることが、確認できました。腕に自信のある漫画家さん、当分野に興味のある漫画家さんはこぞって御参戦下されば幸いです。

さて、せっかく初日データと初月データがn=100で揃いましたので、これらの相関を取ってみました。
これは私やFさんがよく言ってる「初日販売数の2倍が初週販売数で、3倍が初月販売数」という説の検証ですね。
概ね、その傾向があることが確認できました。
初日対初月



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/25620-e05fbc0b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

 

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-01