fc2ブログ

Latest Entries

【DLsite版も発売】性転刑事~九条誠史郎の牝堕ち天国~ サンプル②

z8O7HTJv.jpg

性転刑事~九条誠史郎の牝堕ち天国~ FANZA版
性転刑事~九条誠史郎の牝堕ち天国~ DLsitecom版

(はぅうう! い、イヤだぁあ! 俺は、こんなの……こんなキス……嫌ぁあああ!!)
 ツゥー、と大粒の涙が忍の瞳から零れた。
「どうした? まさか、イヤなのか?」
「ちっ……違います! 嬉しい! あたし、嬉しいです!! せ、誠史郎さんとキス出来て、あたし……う、嬉しいです♡」
 しかし、忍は本心を偽る。
 男が好みそうな言葉と表情で卑しく彼に媚びた。
 目の前の男性以外に頼る人がいない彼女は、哀れなほど萎縮する。
……が。
「キス……して欲しいです♡ もっと、あたしに……キスをして下さい♡」
 それでも誠史郎に縋り付く。
 吐き気を堪え、自分自身を裏切りながら、恥辱のキスを自ら強請った。
 くちゃ、ぬちゃ! ごくごくごく!!
 その卑猥なお願い通り、またしても唇を奪われる忍。為されるがまま口唇を貪られ、互いの唾液を交換していく……。
「はぁ、はぁあ……はぁあ!」
 きゅるるん! きゅんきゅん!!
 そして、体は正直であった。お腹の奥に堪らない熱感が巻き起こる。
 異性との接触に。彼の唾液に。
 忍の牝肢体が、妖しく発情していった。子宮に甘やかな脈動が満ちていく。
「はぁ、はぅ……んんんっ、んん♡」
 ぷしゅ、しゅわぁ、と。
 股の秘唇から甘い香りの蜜液を吐き零す。
 心では嫌がっていても、この体は女。
 しかも、長い年月を男と性行為してきたふしだらな熟女肢体である。
 誠史郎との接触を重ねれば重ねるほど、忍の意識を熱く掻き乱す。
 全身が、どうしようもなく火照ってしまう。
 汗がドバドバと溢れ出し、ますます牝臭さが増す。エプロンは汗雫で透き通り、ほぼ裸の状態で彼女は抱き締められていた。
「ほんと……忍はエッチで、スケベで。ド変態な淫乱オバサンだな! そんな格好して、キスだけで興奮するなんて!!」
「~~ッ、ッ!!」
 流石に酷い。流石に忍だって傷付く。
 幾らマゾ奴隷の素質があったとしても、彼に対する怒りが噴き出した。
(ふざけるな! 俺はオンナじゃない! 俺は忍じゃない! ううぅぅ……もう嫌だ!)
 しかし、どれほど憤慨しようとも、忍は無力な女に過ぎない。
 少なくとも今の彼女は何の社会的立場もない、か弱い年増女。
 十歳年下の誠史郎に『淫乱オバサン』と言われても文句のひとつも言えないのだ……。
「……は、はいっ!」
 か細い声で。悔しさのあまりに肩を打ち震わせながら。
 忍は、彼の言葉を肯定していく――。

「し、忍は……エッチで。スケベで。ど、ド変態の淫乱……い、淫乱オバサン。
オバサンです♡ だから……誠史郎さん! あたしを見捨てないで下さい! お、お願いです……♡」

 本心を偽り、誠史郎に自ら服従する惨めな熟女奴隷の姫川忍――。
 その無様な姿を、恋人の誠史郎はニヤリと見下ろしているのであった。



「もう……嫌よ。あたし……」
 全てに絶望し、そして、己が掴んでいる衣装の恥ずかしさを目の当たりにして――。
「はぅ、ううっ! は、恥ずかしい……っ!」
 姫川忍は不満を漏らしていく。
 既に四十路近いとはいえ、圧倒的なサイズの爆乳房。括れた腰。
 ムチムチとした魅惑の尻肉。
 全てのパーツが恐ろしいくらいに艶やかで美しい忍の肉体。
 けれど、その表情といい。雰囲気といい。
 今の彼女には嘗て高級クラブでナンバーワンを守り続けていたカリスマ・
キャバ嬢のオーラは微塵もない。
 いや、それどころか、田舎から都会に飛び出してきた小娘そのもの。
 あまりにも無防備――。
 まるで、中身だけが何十歳も若返ってしまったかのようだった。
「でも……着ないと誠史郎さんが……う、うぅぅ……」
 恋人で、同棲相手の誠史郎から『お土産』と言って渡された衣装。
 その服装は破廉恥で、下品で……つくづく忍は馬鹿にされていた。
 裸エプロンと比べても、あまり変わらない恥辱的な自分の姿を想像し、硬唾を飲む。
「忍! 遅いぞぉー!!」
 しかし、恥ずかしがっている場合ではなかった。
 ひとり先に夕食を食べている彼氏の声が、ドアの向こうから聞こえて来た。
「は、はーい!! 直ぐにいきます! ご、ごめんなさい!!」
 これでもう退路はない。
 テカテカと黒光りし、白い耳と尻尾が備わっている恋人からのプレゼント。
 その服の名は、つまり――バニーガールの衣装であった。
(あの野郎! あのドS! ちくしょう!!)
 面と向かって文句を言えない忍は、心の中で悪態を吐きつつも観念し、
網目の大きなタイツを足に被せていった……。
 むっちりとした太腿やお尻の牝肉を強調させながら、極薄の生地が下半身を包み込む。
「はぅ、んんっ!」
 思わず息が漏れる。タイツを穿いただけで、自身が女である感覚が、鋭利に脳へと突き刺さった。
「はぁ、はぁ……急がないと!」
 一度、覚悟を決めれば後は楽――と言うか、完全に吹っ切れた忍。
 彼女は真っ赤な顔で涙目になりながら。
 バニーガール衣装を柔肌へと当てていく。
 タイツとは真逆に分厚くて硬く、テカテカと黒光りする艶やかなハイグレを股座へとぴっちりと引き上げた。
 臀部の上にある兎尻尾の飾りをふりふりと動かしながら、首元へと襟を装着する。
 頭にも兎耳型のカチューシャを載せれば、姿見の前には破廉恥な恰好の女がいた。
 歳も考えずに、派手やかな衣装を着る恥知らずの熟女奴隷が……
そこに存在する。
 これが今の自分なのだと思えば思うほど――。
(誰か……助けてくれ!! 頼むから!!)
 どうしようもない絶望感が、脳裏を過ぎる。一層のこと自殺できれば、どんなに楽だろう。
 だが、今の彼女には自分の死に方を決める自由さえ奪われているのだ。
 同棲相手で。彼氏で。
 そして、ご主人様である九条誠史郎に――姫川忍は、彼女の全てを強奪されていたのだ。
「……っ」
 鏡の中の惨めな自分から逃げるように。
 彼女は、自分のご主人様の元へと向かう。

性転刑事~九条誠史郎の牝堕ち天国~ FANZA版
性転刑事~九条誠史郎の牝堕ち天国~ DLsitecom版

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/26455-c0b81d6a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2024-02