FC2ブログ

Latest Entries

【マーケティング記事】「初月100本売れた電子同人誌が翌月、翌々月に売れる本数は、〇〇本」

電子同人誌の売れ方の経時変化、っていうのは初日に一番多く売れ、日が経つにつれて売れる数は減っていくのが一般的です。

例えば、これ。
縦軸に販売本数を取って、横軸に発売日からの経時日数を取りました。
販売数の経時変化
初日はたくさん売れた作品も、だんだんと動かなくなります。当たり前。

今回は初月100本売れる電子同人誌は翌月以降、どのくらい売れるのかってのを、弊所の豊富なデータに基づき解析して、その結果をみなさんにお知らせしようという趣旨です。元データはプロデュース企画から10本を使いました。n=10ですな。販売本数はそれぞれ当然に違うので、初月の売上本数を100本に揃えて処理しました。

では結果。

初月      100本
翌月       10本(σ3本)
翌々月       6本(σ1本)
翌々々月     4本(σ1本)
翌々々々月    3本(σ1本)

こんな感じです!
ちなみに精密には見てないですが、販売から1年ぐらいまでは毎月2本。2年ぐらいまでは毎月1本ぐらい売れます!
つまり、初月100本だと初年は
初年=100(初月)+10+6+4+3+2×7=137
翌年は12本ぐらい売れるはず。

ついでに初月100本売れた作品が初日と初週にどのくらい売れていたのかも分析しました。こちらはn=20もあるぞ。
初日       31本(σ5本)
初週       75本(σ3本)
という事で初日の売上がXだったら、初月の売上は2.8Xから3.8Xぐらい。
初週の売上がY本だったら初月の売上は1.3Yから1.4Yぐらいになるはず。

こうして、電子同人誌の疑問がまた一つ明らかになりました!
TSFな電子同人誌を創りたい、売りたい方はいろいろアドバイスも可能ですのでお気軽におかし製作所にご相談くださいませ。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/26847-a3ef0065

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08