FC2ブログ

Latest Entries

MC小説第一号 Football slave(4)

Football Slave

Author: Talmak
日本語版 あむぁい


マイクは突然目を覚ました。
ちょっとふらつく。だが、体には力が満ち溢れる感じ。すっきりした気分。何かしたい。
「あれ?ここは一体どこ?」
彼はあたりを見回す。
ああ、ここだっけか。
コーチが帰ってくるまでに掃除しなくっちゃ。


その頃、コーチは秘密の部屋で静かに自分のストップウオッチの針が回るのを見つめていた。
もう少し。
もう少し時間が経てば、罠に落ちたマイクが完全に彼の物になる。
彼は素敵なチームメイトになるだろう。
スポーツ選手の?
否、スポーツ奴隷の。

最初の誘導は刷り込まれた。
だが、その効果が消える24時間以内に二度目の刷り込みを行う必要がある。
そして、それが終われば。
マイクは彼の所有物だ。
コーチはロッカールームに入る。
マイクは掃除を終えていた。
すぐに、マイクはもっと色んな事をしてくれるようになる。
彼のために。

「私が留守の間、誰も来なかったかね」
「いいえ。でも、何故です?」
「新しい選手が来る事になっていたんだ。その為の新しいユニフォームも用意した。どんな感じか見てみたかったのだが」
「ぼくが着てみましょうか?もし、よろしければ」
マイクはワクワクして答える。
ああ、もう彼は私の物だね。
コーチの笑みがこぼれる。
「ふむ。なら、着てもらおうか。ついて来なさい」
コーチはマイクを導き、部屋に入れる。
ほんの少し前までマイクがユニフォームを着ていた部屋へ。
「服を脱いで、ユニフォームを着てみてくれ」
マイクはすぐにユニフォームを身につけ始める。
これが二度目だとは気づかずに。
それを身に着けるととても気持ちが良かった。
「さあ、鏡を見て。どうだ?どんな感じか言ってみろ」
「コーチ。すごく気持ち良いです。ほんとうに、普通の服を着るのよりもずっと気持ちが良いです。もう二度と脱ぎたくないって感じです」
「良い奴隷っぷりだ。お前がそう言うなら、ずっと着たままでいてもらって構わんよ」
「どれいですって?どういう意味です?」
「お前がそれを最初に着た時。お前は暗示を掛けられてしまったのさ。そしてお前は私のフットボール奴隷になったのだ」

つづきはこちら

人気BLOGランキング強化週間

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/269-e5870b4d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08