FC2ブログ

Latest Entries

TS娘の援交記【後編】    作:よるいち(文&絵)

よるいちご
前編はこちら


びゅるるるるぅ~~~~ビクンビクッ!!
オッサンのイチモツが激しく痙攣する
そして俺の口にとてつもなく苦い液体が放出される
お、おぅうええええええええええぇ!!!!!!
吐くはくはく!吐いちゃうぅ~~~
のどには流れず。白い汁は俺の口内をさまよっている
しかも結構量が多いため、口から溢れたのがつっ~~とあごを滴り落ちてゆく
「ふぅ~~~~気持ちよかった」
オッサンはジュポンと俺の口からイチモツを抜く
はやくこれ吐きたい
俺はオッサンをみる
縄で拘束されているから身動きできないのだ
もう床に吐いちまおう
「まだ口に溜めとるのか??飲んでしまえ」
ふえ?と思った瞬間、オッサンのゴッツイ手が俺の口を覆う
そして顔を上に傾けられ液は喉へと降下してゆく
ひぃいいいいい
そんな!!勘弁してくれ~~~~~
じたばたする俺。もちろん逆らえない
ばたばた
ばたばたばた
じたばたばた・・・・
・・・・
ゴっクン
あぅ・・・・
の、飲んじゃった・・・・・
・・・・
俺の人生終わっちゃった
男の精子飲んじゃったよ・・・終わりだよ
死んじゃうおう、もうダメだ・・・・立ち直れない
じわわ・・・、っと涙がこぼれてくる
やば・・・俺、泣いちゃうよ
「ふぇうっ・・・うぅうう」
ぽろぽろ落ちる涙
女の子になって涙腺弱くなったのかな・・・
するするする
急に縄がほどける
そしてふわっと俺の身体が宙に浮きそのままベッドまで運ばれてゆく
お、女の子が涙してるのに・・・
無視かよぉ~~~~~(怒)
「そう泣きなさんな。いますぐ気持ちよくしてあげるからの」
ドッサと少し乱暴にベッドに下ろされる
こいつ、こいつぅ~~~!!ぜってー女の子の気持ちわかってねぇ
・・・
・・・・・
いやいや、俺男だったよ。なに女の子の気持ちとか言ってんだ
でもでも、
つぷ・・・・・
仰向けの俺、オッサンは俺に覆いかぶさり
「いれるぞい」
「へ?」
入れる、ま、まさか・・・・・
うわぁああああああああ
ずぷっ・・・・
オッサンのが、オッサンのが中に入ってくる

エンコウ6


「う、うぁ・・・やぁああ○□×※っ!!!」
あまりの痛さに俺は絶叫した
い、痛すぎる。ひりひりする
痛い痛い痛いよぉ~~~~~~~
オッサンは俺の奥までゆっくりと挿し込む
「大丈夫か??もしかしてお嬢ちゃん、S○X初めて???」
なんかオッサンが驚きの表情で俺を見ている
「どうりでビクビクしとると思ったんじゃぁ。
 そうかそうか、処女なら優しくしてやるからの」
「は、ひゃぃ」
オッサンがモーションかけてくる
それもゆっくりとゆっくりと・・・
「はぁはぁ・・・いっ・・・たぃ」
俺はベッドシーツを握り締め必死に痛みにたえる
レロレロ
オッサンが俺の乳首をなめる
あんま気持ちよくない
下半身の痛みの方が大きいせいだろうか・・・
乳首はちゃんと勃起している
オッサンは俺の小振りなおっぱいをゆっくり揉みながら、
吸ったり舐めたりをくりかえす
しかも吸うときはわざとなのか、
ずぴゃぴゃぴゃぴゃ
という激しく吸う音を大きくたてる
オッサンの唾が俺の乳首にたっぷりとついている
嫌悪感があったがしだいに消えていく
「はっ・・・はっ・・・はぁ」
身体の奥から少しだが何か心地よい感覚が湧き上がってくる
あ・・・少し楽になった
「どうだ?少しいい気持ちになったか??」
と、オッサン
「は、はい」
と、まじめに返答する俺
「そうか・・・じゃあもっときもちぃよくぅしてやるからの」
なんかオッサン、興奮して言葉が変な感じにゆがんでいる
キュッ
「あ、はぁああ!!?」
オッサンが俺のクリ○リスを刺激する
刺激しながらそのまま腰の動きが強くなる
こ、これやばぃいいい
そんなに強く擦ったらクリ○リスがやけちゃうよぉ
「ほら、よくなったじゃろ?
 しかし、初めてなのにこんな大きな声を出すとはスケベな娘だの」
オッサンは俺に言葉責めする
なんとネチッこくいやらしいオッサンだ・・・
でも俺はその言葉によってさらに濡れてしまう
「はぁ・・ぁあああぁあん」
もう俺の声はいつかAVで見た女の喘ぎ声そのものになってしまっていた
このままだとやばい・・・
男にもどれなくなっちゃうよ
「!?」
突然動きがとまる
「よぉし、こんどはバックじゃぃ」
オッサンが俺を四つんばいにさせる
「ふ~ん、んふ~んふ~」
オッサンの息遣いは興奮と腰回転の有酸素運動によりさらに荒々しい
すばやく俺の後ろにまわるオッサン
ズプン
「あぁっ!!」
なんの予告もなしにまたもや挿入
そしてすぐに後ろから激しく突き上げ始める
「いやぁあああ!!もぅ・・・」
パンパンパンパン
腰の打ちつける音が部屋にこだまする
さ、さっきよりも激しすぎるよぉ
「もう・・・、なんじゃぃ?もうイキそうか、変態娘??」
オッサンが得意げに俺に言う
俺がとんでもなく気持ちいい顔でもしているのだろうか
というか、変態娘だとぉ???
「よぉーし、もっと激しくしてやろぉ」
い、いや・・・もう無理
いやぁあああああああ!!!!!
オッサンの動きがさらに加速する
「はぁあぁああん、激しいよぉ・・・・もうゆるぅ、してぇ」


エンコウ7



あまりの快感につい弱音の言葉がでてくる
やばぃ・・なんか気持ちよくて・・・なんか変な感じ
内からなにか込み上げてくる感覚
やばぃ・・・だめだぁ
これって、もしかしてイクってことなのか・・・
「い、いきそうだぁ」
え?
オッサンの突然の言葉
こんなに激しく動いてたらたしかにイクよな・・
でも、もう少し頑張れオッサン
じゃないと俺、もう少しでイキそうなんだよぉ
「う、あぁ・・・」
苦しそうなオッサン
もうかなりスパートかかっている
だ、だめ・・・くるぅ・・・
ビクビクするよぉ~~~~~
い、イキそう
もうすこしでイッちゃうよぉおおおおお!!!

エンコウ8


ぶぴゅぴゅぴゅ~~~~
「う、うぅう」
急に中に熱いものが注がれるのが感じる
ちょ・・・・オッサン早漏れ・・・
ま、まさか・・・オッサン、イッちゃったの??
「はぁはぁ・・・」
オッサンのイチモツが中でビクンビクンと痙攣しているのがわかる
「ご、ごめん・・イっちゃったよ」
俺の背中に脱力してのしかかってくるオッサン
お、重い・・・
しかも・・・
あぁ俺・・・イッてない
なんともイキかけで少し物足りない脱力感が俺の全身にひろがっている
少しイライラする
くそぉ~、オッサンだけかってにイキやがって
「きもちよかったよぉ~お嬢ちゃん。
 それにしても中で出しちゃったけど、今日安全日?」


―――――中に出しちゃった!??


え?中出し

エンコウ9


ふと我に返る
そういえばオッサン、コン○ームしてなかったっけ
ということは、俺の中のこの生暖かいやつって・・・
げげげげげっ!!!!!?
なに中にだしてんだオッサ――――ン!!!
最低最低さいていぃい
「な、なにしてくれんだ!!オッサン!!!」
俺は声をはりあげる
「何って・・・。君がなにも言わないから中に出していいかと思っての
 それよりほれ。これが約束の15万じゃ」
とつぜん目の前に札をつきつけられる
「じゅ・・・じゅうごまんって?10万のはずじゃ・・」
「いやいや、処女だったからの。おまけじゃ」
か、金持ち・・・・なんかムカツク
でも・・・・15万かぁ
さっきまでの怒りはどこへやら
お金って怖い
「いいんですか?」
「あぁ、お嬢ちゃんにあげるよ。それより・・・」


「ワシの愛人にならんかね?」


「え?」
あいじん?
「週に1回逢ってくれればいい。逢えば毎回今日以上のお金を毎回あげよう」
「えぇええ!!?」
「おじさん、きみのこと気に入っちゃったんじゃ。な、いいだろ??な?」
毎週15万・・・
まてよ、ということは一ヶ月60万!!??
半年で360万えんだって~~~~~
こ、これなら・・・余裕で転性病の治療できんじゃん
やった~
ちょっと抵抗あるけど、S○Xするだけでお金もらえるなんて
お金は怖い
俺はなんの躊躇もせずに
「はい」
と、返事をしてしまった












ニヵ月後・・・

「おじさん、こんばんは~♪待ってたよぉ」
いつもの金曜日、学校の帰りにおじさんと待ち合わせする
「ほほ、おまたせ。ツカサちゃん♪あれ?髪の色変えたんだね」
「うん、可愛いでしょ?似合ってるかなぁ??」
「あぁ、とても似合っているよ」
「ありがとー!おじさん大好きぃ」
「そういえば・・・、きょうは・・・その・・・」
ふふっ、と私は微笑む
「もちろん、おじさんに言われたとおり、ほら!」

エンコウ10


「ね?言われたとおり下着はいていないんだよぉ」
「おぉお~!よしよしイイ子だね」
「うん☆」
私はおじさんの肩にしがみつく
「今日はなにごちそうしてくれるのぉ??」
うるうるした瞳と可愛らしい甘え声でおじさんをみつめる私
「今日はいいコース料理のお店をツカサちゃんのために予約しといたよ」
「わぁ~い」
愛人始めて二ヶ月、なんかもう愛人が板についてきた私
というか変わりすぎだろ(笑)
そういえば、お金はたまっているかって?
ぜ~んぜん貯まってないよ。
そもそも男にもどるきないしね~
こんなに楽にお金稼げるから女の子の方がお得でしょ♪
好きな服とかブランドものとかいっぱい買えるしね












―――女の子はサイコーだよ



【END】
※全国のTS娘のみなさま、ツカサくんのようなことをしてはいけません。
  援助交際は犯罪です

コメント

そう言って頂くとよるいちさんも喜びます。

この作品良いですね、ノリが軽めなのが好きなので^^

援助交際は犯罪ですが、愛人契約や奴隷契約は犯罪とまでは言えませんね、全国のTS娘のみんな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/2714-e09db6f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2019-12