FC2ブログ

Latest Entries

知財推進計画が目指す「コンテンツ亡国ニッポン」

知財推進計画が目指す「コンテンツ亡国ニッポン」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/
articles/0706/11/news013.html

ちょっと揶揄するようなところがあるのは微妙ですが、指摘自体は的確かと思います。
特にまとめのここは非常に重要。ここが良いと思った人はぜひ原文にもあたってください。

著作権法の非親告罪化が危険なのは、モノの作り方を知らない人間が、デッドコピーとクリエイティブの違いを無視して権力を行使するようになるからである。そのために権利者団体の幹部は、クリエイターなのだという反論もあろう。だがモノの作り方を忘れちゃった人は、最初からそれを知らない人よりも始末が悪いような気がするのは、筆者だけだろうか。



メディア進化社会
メディア進化社会 メディア進化社会
小寺 信良 (2007/05)
洋泉社

この商品の詳細を見る

コメント

金目的と芸術目的はちがうのですけど、「芸術目的OK」とか法改正するとどどっと金目的の人が芸術目的と言うたてまえでやってきそうな事は不安ですが・・・・・・

でも、デッドコピーとそれ以外はちゃんと明確に区別してほしいなぁ。

「すべての技術は模倣に始まり模倣に終わる……」と清水ミチコ氏もおっしゃいましたがw、モノの構造とか仕組みってのは、真似てみなきゃわからないところもあるんです。デザイン由来なのか、機能由来なのか、あるいはその両方なのか……。
で、ハードウェア系の話をすると、例えば特許で権益が守られるのにも著作権同様、期限があります。人類の英知ならみんなで利用できるようにすべきってのが、根底にあるわけですね。特に基礎技術系の特許だと、特許権益者ができることにも限界があるので、いつまでも保護しちゃうと、周辺技術の発展を阻害してしまいます。「ま、いっか」に加えて、「そろそろ、いいじゃん」てのも、技術の発展には「大切ないい加減さ」なんではないかと思いますね。

モナリザのパロディを作るのだって、立派な文化的創作活動だし、退屈な授業中に、歴史教科書の人物画にヒゲやシワ描き加えるのだって、豊かな発想の育成には重要なんですよねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/2775-f2bb33b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-02