FC2ブログ

Latest Entries

MC小説第一号 Football slave(8)

Football Slave

Author: Talmak
日本語版 あむぁい



最高水準の音声装置といくつかの精神的なコントロールチップの挿入で普通の人間も完璧なスポーツマンへと生まれ変わる事ができるのだ。勿論、彼のご主人様であるコーチの完全なコントロール下で。既にコーチはスポーツ奴隷の買い手も確保していた。
マーティーは奴隷の教育の進展をチェックする。
マイクはコンピューターの指示で一連のエクササイズを進めており、今はヒンズースクワットを続けていた。20のエクササイズを3分間の休止をはさんで実行するのだ。
彼のヘルメットの脇からは汗が流れ出て、彼のジャージは濡れて黒くなる。
<18禁です>

それを見ながら、マーティーのモノは固くなっていく。彼はそろそろマイクのプログラムが彼を性奴隷に変えていく事を知っていた。
そして、コーチが現れた。彼はこの大邸宅の中ではごく普通の体格であった。だが、彼の言葉は奴隷たちに痛みや喜びを与える事ができ、オルガズムに達させる事もできる。彼こそ唯一のご主人様なのだ。
「スレイブ・マーティー!」」
彼の名前が呼ばれた瞬間、彼と彼のモノは直立不動となる。
「サー!イエッサー!」
「グッドボーイ!新たな奴隷の調子はどうだ?」
「サー!奴はトレーニングのフェーズⅡにはいったところです、サー!」
「グッド!つまり、まだ2時間有ると言う訳だね?お前の相手を最期にしたのは何時だったかな?」
「サー!2ヶ月で有ります!あえて言わせて頂ければ、あまりに長うございました、サー!」
「そうだな。お前は正しい」
マーティーの股間がその言葉にさらに熱くなる。奴隷が40人以上になっても、マーティーは常に特別だった。
「さあ、行こう。マーティー」

トレーニングは楽しい。トレーニングは素晴らしい。トレーニングは気持ち良い。
もっともっとトレーニングしたい。トレーニングしなきゃ。御主人様のために。
最早準備は万全だった。マイクは彼の御主人様を待つ。
御主人様がマーティーとの一戦を終え、部屋に入って来たとき。マイクは強制的エクササイズの疲れで倒れてしまう。全身から滴る汗。しかし、股間のシミは彼がエクササイズを十分に楽しんだ証拠だ。
彼は3人の奴隷を呼びつける。彼らも又、汗まみれのユニフォームを着ていた。コーチは彼らにフットボール奴隷の服を脱がせろと命令する。
コーチはその光景を笑みを浮かべて見守る。
「あ」
空気が触れて気持ち良い。そのはずなのにマイクは言い知れぬ不安感に苛まれる。
ぼくのユニフォーム。ぼくのフットボールギア……

つづきはこちら

人気BLOGランキング強化週間



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/281-6d9c33fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08