FC2ブログ

Latest Entries

投稿TS小説第148番 鶉谷くん、インデンジャー外伝 奇譚 「Zaubermedizin」(2) (by.ありす)

しばらく待たされた後、女は小さな箱を持って現れ、中から金属の細い筒を出して見せながらいった。

「“テイレシアス”って知ってる?」
「さぁ? 知らん」
「神話の人物よ。『女のカラダは男の10倍感じる』って言ったの」

そう言いながら椎田の背中越しに、柔らかな胸を押しつるように体を寄せた。

(何だこの女、誘っているのか?)

「どう? 試してみる?」
「へぇ、試させてくれるのかい?」

(この売女め、そんなに飢えているなら、望みどおりにしてやる) そう椎田は思った。
すると女は、金属の筒のカバーをはずすと、自分の唇に塗りつけた。

 口紅だったのか? と思った瞬間、女は椎田にキスしてきた。

「ん……」

女のつけている、甘ったるい香り……いや、軽い柑橘系の香りなのに、体の奥底から熱くたぎる様な感覚が全身を駆け巡った。

(なんだ、この違和感は?)
頬をくすぐる感触は、女の長い髪が自分にかかっているんだろう、と椎田は思っていたが、それは椎田の勘違いであった。
気がつくと女は自分のそばから離れていて、……椎田はありえない自分の体の感触に呆然となっていた。

「こ、これはいったい!?」
「見てみる? とっても素敵よ」

女は手鏡を男に見せた。鏡に映っていたのは、……若い女だった。
男はそれが自分であることをすぐに理解したが、どうしてそうなったのかは合点がいかなかった。

「ば、ばかな……!? こ、声まで?」
「どう? 若返った感触は」
「わ、若返った、だって……。でも、この体は……??」

男は鏡をもう一度見て自分の姿を確かめた。唇にさっき女が自分に塗った、紫色の口紅でキスマークが付けられていた。

「そ、その口紅はいったいなんだ!?」
「“テイレシアス”。唇に塗ると若い異性の姿になる、不思議な口紅」
「若い異性? 君はどうなんだ? 君だってつけたのに、男にはならなかったじゃないか」
「失敗作なのよ。この教会に残されていた、古い資料のとおりにやってみたんだけど、できたのは想像していた効果のうちの半分だけ」
「き、君が作ったのか?」
「20年かかったわ」
「20年? 君は一体いくつなんだ?」
「女性に年齢を聞くのは、失礼というものよ」
「ふん、魔女め! いいから元に戻せ」
「あら、若返りたかったんじゃないの?」
「この姿じゃ意味が無い。俺は、俺の体のまま若返りたいんだ!」
「若返って、どうするの? 人間には寿命というものがあるのよ」
「俺はまだ寿命には早い、早すぎるんだ。いいから元に戻せ!」
「この布で、口紅を拭い取ればいいわ。そうすれば元に戻る」
「よこせ!」
「あら、試さなくていいの? 女のカ・イ・カ・ン」
「ふざけるな!」

椎田は女の手から布をひったくると、唇についていたものを拭い取った。すると、たちまち椎田の姿が元に戻った。

「あら、もったいない。とっても気持ちいいのに」
「ふん、おかしな物を作る魔女め! ……そうか! お前、本当は男なんだろう? その口紅で、女に化けているだけなんだろう?」
「あら、イイ勘しているわね」
「正体を現せ! この変態魔法使いめ!」

椎田は布で、女の唇を拭った。しかし、女の姿は変わらず、体にぴったりとした黒のワンピースに包まれた、緩やかな女性のラインには変化が無かった。

「残念ながらその口紅、作った人間には何の効果も無いのよ」
「はん、からかいやがって! 本物の、人間の女か確かめてやる!」

椎田は女を組み伏せると、背中のファスナーを下ろし、着ている物を剥ぎ取った。

「抵抗しないのか?」
「好きにするといいわ。どうせもうすぐ死ぬんでしょう?」
「この、馬鹿にしやがって!」

椎田は女の下着を引き千切るように剥ぎ取り、まだ潤う気配も見せない性器に無理やり指を突っ込んだ。

「痛いわ。焦らなくても、私は逃げないわよ」
「なら好きにさせてもらうぜ!」

椎田は3度、女を犯した。

<つづきはこちら>





無料アクセス解析

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/3290-5a933fa5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08