fc2ブログ

Latest Entries

友達(男)が学校1の美少女になってしまったらどうする?&2 ※レビュー追加×4

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=2010442

馬耳エルフさんからレビュー頂きました!

『「ブレイクブレイド」でおなじみの吉永裕ノ介先生のオリジナルTS漫画です。入院を経て美少女となり帰ってきた織江かなでとそれを取り巻く学園生活を描いた物語。スタイル抜群な美少女となっても以前と変わらないかなでと、それに振り回される山田マサキの学園生活は非常に甘酸っぱく面白おかしく描かれております。かなり王道ど真ん中なTS作品ですが既視感を覚えるどころか、むしろ新鮮でどこまでも飽きさせることなく読者を引っ張る話作りは流石プロの漫画家の力量はすごいと思わず唸ってしまう素晴らしい作品です。


ばいらすさんからレビュー頂きました!

「美少女になってしまったかなでと突如女に変わってしまったかなでに困惑するマサキの二人を描いた物語です。
女になっても今まで通りの距離感で詰めてきたり女の体になったことを良いことに軽く誘惑を仕掛けてきたりふとした時に無防備な姿を見せてしまったりするかなでとそんな彼に戸惑いながらもなんとか理性を働かせて友人として接しようとするマサキの微妙な距離感がとても良く描けていると感じました。」

聖典館殺人事件さんからレビュー頂きました!

「ヨシナガユウノスケさんの作品で、題名と『俺の男友達が事故で2カ月入院後――学校1の美少女になって戻ってきた』という書き出しのナレーションを紹介すれば、それで十分なようですが、とにかく清楚というよりはさわやかな美少女の肉体に、気さくで活発でざっくばらんな少年の魂が宿った形の織江かなで(といっても憑依や入れ替わりではなくあくまで変身です)のキャラが最高です。
 友人の山田マサキはそんな彼女にさんざん翻弄されるのですが、でもそこには男時代から続く友情と、とかく引っ込み思案なマサキを想う かなでの心が働いているのです。彼をむりやり海に連れ出したのも、そんな思いやりの一つ。でもとにかく美少女すぎ、まして水着姿は目に毒でありすぎる。男には絶対に恋愛感情を抱かないと断言する かなでですが、そんな彼女が突然マサキに抱きついてきた意図とは? ちょっと風変わりで困った恋と友情の物語。もちろんこの一冊で終わりではありませんよね?」

ピクシブ版はこっち
https://www.pixiv.net/artworks/105288474#1

105288474_p0_master1200.jpg

resize_image_20231127092816d54.jpg

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=2195607

聖典館殺人事件さんからレビュー頂きました!

「ヨシナガユウノスケさんによる同名シリーズ二作目で、絶世の美少女に変身しながら、相変わらず中身は男の子のままの織江かなでの日常と、その内面の微妙な変化を描きます。天才肌の美術部員に頼まれてデッサンモデルになってみたり、熱を出して友人たちにお見舞いしてもらったり。こんなにかわいくなったのに、男性から恋愛感情を向けられるのはまっぴら御免というんだから、ずいぶん罪な話です。まあ、完全無欠な美少女の中に、男気も優しさもある少年の魂が宿っているというのが彼女の魅力なのですから、しょうがないですよね。でも、巻末に添えられた かなでの未来の姿の意味深さからすると、ひょっとして彼女の中では本人も気づかない何かが起きつつあるのかもしれません。」

resize_image_20240219105256cb3.jpg



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/33023-8756397b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

FANZAさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

FANZA専売品コーナー

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2024-02