FC2ブログ

Latest Entries

向こう側とこっち側と

サッカー部へようこそ最終話コメント欄

リアルと妄想の優先度合いとか、生活の中での恋愛の占める割合とか。

わたしなぞは妄想世界においてもそこそこのやり手なのではありますが、リアルに築いたものもそれ以上に大きく、「今までの自分を捨てる」時点でダーク落ち認定してしまいますね。
やー、ダークも好きなのですがw


罪悪感たっぷりの直に大事にしてもらえるはずですよ、こずえは。
>だが、どんなに愛しても罪悪感が消えることは無いのです。
取り返しのつかない事だから。
おそらく直くんの方は「こっち側の」人間だから、すべてを失っても素敵な彼氏がいれば幸せ、と言う価値観は理解できないんじゃないかな。永遠に。彼は、すべてを手に入れられるのだから。

そういうわだかまりが残って本当に幸せになれるかはちょっと微妙かもしんない。まぁ、でも曇りの無い幸せよりはビターな幸せの方が味があって好きかなぁ。





コメント

偽りの、模造品の愛でも無いよりはマシ。
ひとりは寂しいし。
そこから真の愛に育つケースもあるし。

偽りの女の子がホントの女の子になっちゃうようにね。

信じるコトで「自分は幸せなの」と錯覚したかったのがエル。錯覚もなにもなく、「幸せなの」としか考えられないこずえ。
どちらも享受される愛は偽り。

「愛を与えること」自体は甘いコトだろうし、「愛を享受すること」も然りだけれど、それが「愛しくてたまらないから」という心の動きからくるなら、本当に甘いかな。でも、「何かの代償として愛してるように見せる」というのなら、それは甘くなくて苦かったりするし、お互いが地獄にいるみたいになっちゃう。

難しいから考えるの、やめた。

うずらやあずきちゃんも本当の恋をすれば分かりますよ。

……うかうかすると本当の恋にめぐり合わなかったり、中年や老年になってからめぐりあったりするから気をつけろ。

ボクはどういうタイプなんだろうなー。。。

わざわざこんな記事まで……。
価値観の違い、はわかるんですけどねぇ。
うーん。
たしかに誰かについ決定権とかゆだねちゃうなぁ……。

今の世の中、愛を求める人ばかり。
だが、得られるかどうかは相手次第。受身ですわな。

一方、与える方にはそんな制限はない。
空回りさえ気にしなければ。

もっと与える側が増えればオレも享受側にいけるのにーw

せっかくご主人さまがエントリー作ってくださったのですから、こちらにコメントしましょうか?
「向こう側」と「こっち側」……言い換えるならば、「愛を与える側」と「享受する側」といったところでしょうか?
ご主人さまは「常に与える側」で、奴隷とは「常に(要求し)享受する側」と言えるでしょう。

でも、どちらが良いとかいうことでは無いです。
「幸せのカタチ」は、人それぞれなのですから。

インデンジャーの「エル」は「享受する側」ですが、与えられなければ常に「孤独」で、失ったときには「破滅」するタイプとして設定されているようです。るしぃ姉さまのところの外伝の「エル」を読んでみても、そんな感じですね。
有栖川の「でも、もしその人からの愛を失ってしまったら、どうやって生きていけばいいのですか?」という問いかけに対する、エルの回答が「自ら命を絶つ」という形で、劇中で示されています。

「こずえ」と「エル」はたぶん同じ「享受する側」として描かれていますが、「エル」は愛を失い、「こずえ」は愛を与え続けられる結末が示唆されています。

でも実際の人間の場合は、多分明確に分かれているわけでは無くって、時と場合によって、いったり来たりする人もいるんじゃないかと思います。
有栖川はその典型的なタイプとして設定していて、求められれば「与える側」に回ろうとするし、与えられれば「享受する側」に回ろうとします。でもどちらの側にいても常に懐疑的でいて、ふとしたきっかけで、今のポジションからは、反対の側に回ろうとします。 つまり、なかなか幸せには辿り着けないタイプですねw。どんなポジションにいても、それは一時的なものでしかないのです。だから常に相手や自分に問いかけ続けています。「快楽に堕ちないためのレモンの飴」を作ったり、「口紅の秘密」を解き明かそうと執着するのも、そういった理由からでしょう。

で、思うにそんなそれぞれの性格設定から、女性化された3人が元に戻れる手段を目の前に示された場合は、
→「エル」は使わないタイプ
→「鶉谷君」は誰かに使ってもらうタイプ
→「有栖川」はなぜかを考え、同じ手段を手に入れようとするタイプ
では無いでしょうかね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/3400-5f26f0fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2019-10