FC2ブログ

Latest Entries

性転換小説第56番 間違い

初出 あむぁいおかし製作所YAHOO支店
2005/3/17(木)



え?
痛い。胸に刃物が刺さっている。
自分の部屋に入ったら侵入者がいて。
いきなり男に羽交い絞めにされて、別の男に刺されたのだ。
ぼくは呆然としている。
いきなり刃物で刺されたら誰だって衝撃を受けるに違いない。
嘘だと思うのなら、通りすがりの人に頼んでやってもらうといい。
そうしたら、僕の状態がもっとよく理解されるに違いない。
ざくっ。ざくっ。
男は二度三度とぼくの胸を刺す。
ぶしゅううっと血が飛び散る。
「ああああ」
ぼくは訳のわからない声をあげる。
後ろの人がぼくを放したので、ぼくは崩れ落ちる。
なんとか刃物を抜かなきゃと思うのだが動転していて指がうまく動かない。
ぼくはこんな事で死んじゃうのかな。
不吉な考えがよぎる。
「おい、こいつ。人違いじゃねが?」
「おう。そんな馬鹿な、、、ああっ!?」
そ、そんなぁ、、、
「間違えた。すまんやったのお」
ひどい、、、
男たちは足早に立ち去る。
ひどい。ひどいよぉ。
ぼくは血を止めようと手で傷口を押さえる。
その時。
胸がむずむずとしてかゆくてたまらなくなる。
そしてどんどんと膨らんでいく。
な、なに!?
ぼくは思わず手で押さえる。
あんっ。
しびれるような感覚。こ、これは!?
ぼくが息をはあはあ言わせている間にぼくの胸は形の良いおっぱいへと変化していく。
な、なんで、、、
急におちんちんまでむずむずしだす。
やばいっ。
ぼくはあわててそこへ手を伸ばす。
しゅるんっ。
ぼくの手から逃れるように、おちんちんはぼくの体の内部に入ってしまう。
必死でおちんちんの行方を探す指が触れるとぼくは電気ショックのような感覚を受けて固まってしまう。
い、今のは何?
ぼくはさっきの感じを確かめようと今度はそっと指を動かす。
あ、、、
あん。
あ。ここ。
あう。そっか。こんなに。
うわあ。あう。やっぱり。
う。
ぼくが何がどうなっているのかを一生懸命確かめている時に。
再びドアが開いてさっきの男が言った。

「警察に言ったらどうなるか分かっとろう。殺すぞ」

<おしまい>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/355-f010785c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08