FC2ブログ

Latest Entries

TSF No64 おねがいチャーマー!(その3)

おねがいチャーマー <女性化催眠イメージクラブ>


田中さんがゆっくりと目を開ける。
不安そうにきょろきょろする。
ここがどこだか分からないのだ。
「お目覚めですかー。イメージクラブ、バッドドリームへようこそっ。あたしはルナ。あなたのご主人さまよぉ」
「イメージクラブ?なんで、そんなとこに……」
田中さんは頭に手をあてて首をふる。
「それはあなたにイメクラ嬢になって、お客様と寝てもらうためでーす」
「な」
驚きに目を見開く彼。
「イメクラ嬢?馬鹿な、ぼくはおとこ」
「あら。本当にそうかしらねぇ」
あたしはにやりと笑う。
「そろそろ薬が効いてくるころよ。あなたは女の子になる薬を飲んでしまったの」
「な、そんなこと……」
「ほら。お腹が痛くなって来たでしょ」
「え?」
彼がお腹を押さえる。
「胸がむずむずして来たでしょ」
「ああ?」
手を胸にあてる彼。その時、隣のパソコン室で哲也がスイッチを入れて胸に仕込んだバルーンがぷぅーと膨らむ。
「あ、あ、あ。何これ」
「ほーら。あなたにおっぱいができちゃった」
「そんな。あっ。あっ」
催眠に掛かってる田中さんは仕込には気づかない。ほんとに自分の胸が膨らんだと信じて疑わない。
「おい、胸っ」
イヤホンから哲也さんの指示がとぶ。
あっといけない。
あたしは手を伸ばして、彼の胸をぎゅっとつかむ。
「ほんものよ。ほらっ。感じちゃうでしょ」
「あああーっ」
彼に驚愕の表情が浮かぶ。びくりと体を震わせ恍惚となる。
あたしはぎゅっぎゅっとニセの胸を揉む。
「な、なんでぼくにおっぱいが……」
「言ったでしょ。女の子になる薬を飲んだって。おっぱいだけじゃないわよ」
あたしは彼の瞳を意地悪にみつめる。
隣の部屋の哲也がスイッチを操作して彼に履かせたゴム製のパンツをぎゅっと締め付ける。
「ああっ。まさかっ」
田中さんはズボンに手を突っ込む。
「な、無いっ」
彼は泣きそうな表情を浮かべる。
実は裸にひん剥いた後、肌色のゴム製のパンツを穿かせているのだ。
勿論、女性器付だ。
催眠術に掛かっている彼はパンツの存在に気づく事は無い。
「あら。無いはず無いわ。おかしいわね」
あたしは彼のズボンに手を突っ込みニセの女性器をいじる。
「ほーら。ちゃんとあるじゃない。立派なおまんこが」
「ああああー。そんなっ。そんなぁ」
ああ。楽しいなぁ。催眠術。あたしは彼の見事なはまりっぷりにサドっ気を刺激される。
田中さんは女性器のスリットに指を這わせ、男性器の消失に呆然とする。
「ほらほら。立って。服を脱いでよーく確かめなさい。言う事を聞かないと一生女の子のままよ」
「ああ。あああ」
彼は口をぱくぱくさせて呆然と立ち上がりのろのろと服を脱ぎ始める。
そして、脱ぎ終わって自分の体を見つめる。
この時のための全身鏡の出番だ。
「さあ、自分の体をよーく御覧なさい。おっぱいが有って、おちんちんの代わりにおまんこがあって。どこからどうみても立派な女の子」
田中さんは顔を赤らめて鏡を見つめる。いったい、どんな女の子を見ているのやら。
「こ、これがボク?」
言った。言いやがった。絶対言うって哲也さんが言ってたけどホントに言っちゃったよ。完全っにかかったね。
彼の催眠下での女性化を確認するとともにあたしに仕込まれたトリガーが作動してあたしの視界が一瞬ぶれる。そして、今見ている偽の胸を付けられて肌色のゴムパンツを穿かされた田中さんの格好がだんだんと変化して可愛い女の子へと変化する。
あたしには自分が可愛い女の子になったと言う催眠にかかっている男がホントに可愛い女の子に見えちゃうと言う悪質な催眠術が掛けられているのだ!
もちろん、哲也さんの仕業です。
ま、いいけどね。
その方があたしもやりやすいし。
さーて、お仕事お仕事。
「これからあなたはお店で働いて男の人に犯されるのよ。まずはイロイロ練習しなくっちゃね」
あたしは彼女の耳に息を吹きかけながらささやく。

チャーマー☆ルナの女性化催眠イメクラ営業日記はこちら

つづきはこちら

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/365-a1efd0ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08