FC2ブログ

Latest Entries

性転換小説第30番 理想の温泉(18禁)

風祭文庫に去年の11月に投稿した理想の温泉のオリジナルバージョンです。なんか、温泉のアフィリエイトを見つけたので展開してみますね。伊香保温泉・白雲閣は下記小説とはなんの関係も有りませんが、お値段もリーズナブルで、絶景の露天風呂の他にも、リラクゼーションやエステにあかすり♪などが充実しており、コンパニオンプランをさらにゴージャスにしたスーパーコンパニオンプランもあったりするのです。
オレの希望的にはそれはお客さんがコンパニオンをやるプランなのですが、まあそれは無理として!ご検討頂ければ幸いです。特に団体さん。

click!

理想の温泉


あらすじ:後輩の笹方が勧める温泉は混浴で、若くて可愛い娘が一杯いると言う。携帯で撮った動画を見せられ、俺は半信半疑でその温泉に向かう。なんと、そこは脱衣所まで男女共通の理想の温泉だった!


混浴、それは男のロマン。


「でね、先輩~。すごい温泉があるんですよ~。僕もう、はまっちゃって~。毎週かよってんですよ~」
馬鹿みたいなしゃべり方。後輩の笹方だ。こんな奴でもちゃんと仕事を教えないといけない。給料はそんなに変わらないのに、、、
「混浴なんですよぉ~。もう、すごいんですよ~。ぴちぴちギャルばっかりなんですよぉ~」
ぴちぴちギャルって、死語だろ。
「一緒に行きましょうよ~。勿論先輩のおごりで~♪」
「却下」
混浴で当たりが出ることなど滅多に無い。おばはんとかばばあばっかりだ。たまたま行った時にあたりが出ればラッキーなのだ。たまの休みになんでこいつなんぞと、、、
「これが映像なんっすよ~」
最近の携帯は動画も録れる。
「うおっ!?」
なななな、なんで!?全員美女!?ロリもおにゃのこもねーちゃんもおくさんも全員美人!?なんでなんでなんで?ありぇなーい!?てゆうか、何でこの娘オナニーしてんの?録られてるの!?
「へへっ。いいでしょ?」
俺の食いつきに、ついーっと奴は携帯を遠ざける。
「どこ?」
「先輩のおごりなら教えましょう」
「本当にいるんだろうな?」
「大丈夫!いつでも美女で一杯ですよ」
「んー、、、とりあえずさっきの俺にメールで送っといて」


来ちゃったよ。来ちゃったよ。
口車に乗せられて来ちゃったよ。
ほんとに女の子いるのかな。
俺たちは早速温泉に入る事にする。
タオルをもらって中へ。
脱衣所も男女一緒かよ!
マジかよ!
ビバ!混浴!
いきなり隣で顔をほんのり赤らめたお姉さんが着替え始めて、俺はあわててタオルで股間を隠す。
いざ!入浴!


ぷ~んっと良い匂いがする。
中は結構広い。
いるいる。ロリもおにゃのこも(以下略)いっぱいいる。
男はまばらだ。
白いお湯だ。泉質はどんなのかな。
美人になる。
ああ、それでか。それで女の子がたくさんやって来るのか。
温泉につからなくってもみんなすごい美人だけどな。
俺はかかり湯をして湯船につかる。
ん~最高。程よい温度。あまい匂い。
疲れが取れ、体の芯からぽかぽか温まる。
うにゅ~、俺は湯船の中で思いっきり手足を伸ばす。
はあ。なんか良い気持ち。
なんか、、、眠くて、、、くぅ~。


「すいませ~ん」
あら、ちょっと寝てたか。
声の方を見ると、20歳そこそこの綺麗な女の子が湯船に入ろうとしていた。ノーガードだ。うほっ。
「あ、ごめんなさい」
俺はあわてて、ちょっと場所を避けてやる。
そうそう、当初の目的を忘れていた。
女の子を目で追うと、その娘も振り返ってにこりと笑った。
うむ、他の娘も見てみよう。
俺は湯船から出て、とりあえず体を洗う事にする。
椅子に腰掛けて、シャンプー出して。
ところで奴は何してるんだ?
笹方を追うと、、、
オナニーをしてる馬鹿を発見。
、、、見なかった事にしてやるか。
馬鹿かあいつ、あんなに声出して、胸揉みしだいて。
指突っ込んで。
しかし、よくよく見ると。あちこちでオナニーしているおにゃのこもいる事がわかった。
てゆーかレズってるカップルも発見。
どうなってんだ。
てゆうか、俺をおかずにオナってる女も発見。
目が合ったら目を逸らされた。
あ、イッた。
うむむ。これは。
近くに新たな女が座る。
ごくりっ。俺はつばを飲み込む。
巨、、、巨乳。
俺よりでかい。
俺は自分のおっぱいと彼女のおっぱいを見比べる。
すげえ、、、
触りてぇ、、、
俺は代わりに自分の胸を揉んでみる。
ん、、、声が出そうになる。
、、気持ち良い。
癖になりそうだ。
俺の指はしゃぼんで隠した秘部へと向かう。
そおっと、クリにさわる。
あふん。
気持ち良い。
俺は巨乳女を見ながら、巨乳女になって男にやられるイメージでオナニーに没頭する。
ああっ。
あはん。
ああああっ。
、、、、


いやー、あいつがはまるのも分かるわ。この温泉。
さっき飲んだ温泉のお湯も美味しかったし。
すいません。温泉で5回もオナニーしちゃいました。
湯船の中でもやっちゃいました。
俺は誰かに謝る。こんなにオナニーしたのは中学生の頃以来か。
なんかいつもよりずっと気持ち良くって、、、
さすがにのぼせそうになったので出ることにする。
笹方を探すとオナニーしすぎて気絶している馬鹿を発見。
ちょっと胸にムラムラしてきたので揉んでやる事にする。
「あ、せんぱいっ!?や・やーん!」
意外と可愛い声で鳴いた。


、、、結局、二人とものぼせてしまった。
ちょっと休憩してから俺たちは帰途についた。


「先輩っ、大変っすよぉ!」
今週もあの温泉に行こうかなーと思っていたところに笹方が飛び込んでくる。
「あの温泉ニュウヨク剤を入れてたって、営業停止になってますよ!」
「にゃにー!」
俺は笹方からスポーツ新聞をひったくる。
××温泉、乳欲剤を湯船に添加!
「なんと、、、」
俺たちは二人で途方にくれる。
「温泉はどうでもいいんだよー。女の子がいればー。」
「そうですよ」
「なんで閉鎖すんだよー」
「まったく」
あーあ、可愛い女の子ばっかりの理想の温泉だったのになー。


<おしまい>

click!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/375-868f2ebc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08