FC2ブログ

Latest Entries

投稿TS小説第141番 Blood Line (55)(21禁)

 リサの疑問はもっともだった。取り出す方法が無いのならそのままにしておくしか無さそうだった。故に真理が次に発した言葉は、リサに衝撃を与えた。
「方法は、リサちゃんの能力で、よ」
『ええ? でもどうやって――』
「それは……リサちゃん、手を使わずに物を取れる?」
 真理も方法については考えあぐねていた。能力が不可能を可能にするチカラだとは思っていないが、同時に経験したことのない能力に期待もしていた。
『取れる、と思いますけど……』
「じゃ、これ取ってみて」
 手に持つペンを机に置き、真理が真剣な表情で待つ。リサは軽く気分を高揚させ小さな能力の渦を下腹に作り出した。
(ボールペン、ここまで来い)
 ゆらゆらとペンが揺れ、そしてリサの広げた掌の上に落ちる。
「凄いわね――それよ、それ」
 初めて能力を目の当たりにした真理は、目を見張りながら興奮気味に声を上げていた。
「それが出来るんだから、えいやっ、で出来るんじゃない?」
 その言葉に、リサは呆れたように真理の顔を眺めた。
(そんなに簡単な事じゃないのに。物を持ってくるんじゃなくて、これだと頭の中から外にテレポートさせないといけないじゃないか。テレポートなんてやった事無いし、そんなのフツーの状態じゃできっこないよ……)
 溜息を吐きながら、手に入れたペンを真理に返した。リサのその様子に真理も気づいた。
「……あんまりいい提案じゃないってこと?」
『テレポートなんてやった事無いし、それに、それだけの能力出すんだと……』
 興奮しなくちゃいけない、そう言おうとしてリサは思い留まっていた。興奮、この場合最も能力を出せるのは性的興奮だ。今ここで取り出そうとするなら、真理の前でオナニーするしかない。そんな事は到底言い出せなかった。
「――あ、そう、ね。しなくちゃ、ダメなのよね」
 真理も能力者に対する理解を深めようと、色々な文献を漁っていた。どういう状態で能力を発揮できるのか。何が一番いいのか。勿論、リサが何を言いよどんでいるのかも理解していた。
(取り出す方法が一つしか無いなら、ヤルしかないわよね)
 レントゲン写真を一瞥し、真理はリサの手を取った。
(え? あ、ちょっと待っ)
 思いがけない真理の行動に、リサは一瞬身体を固くしていた。この島に来てからというもの、性的な刺激からは一切遠ざかっていた。それは、犯されいたぶられた事と、結果として快楽に身を委ねてしまった事で俊治を死に追いやったという心理が働いていたからだろう。リサは深層心理の中で自然とブレーキをかけていたのだ。
 そして反対に、真理の身体に触れると言うことは、リサにとっては「女を抱いた記憶」と直結していた。だから一瞬の戸惑いは直ぐに期待と歓喜へと移り、リサの胸は高鳴っていた。

 重ねられた真理の手から、リサは視線を動かすと既に真理の顔が目前に迫っていた。目を瞑る暇もなく、柔らかな真理の唇がリサの快楽の門をつつく。口紅のせいか、少しモッタリした感触と化粧品の匂いが鼻腔に充満していた。
『真理さん?! どうして?』
 唇を啄むキスを受け容れたまま、リサが真理に尋ねる。二三度目を瞬かせながら、真理はゆっくりと離れていった。
「――能力を使うならこうするのが一番いいってレポートを読んだわ。ね、暫くいいこでいて」
 鼓膜を震わせるとか、小さなものを持ち上げるとか、スチール缶を潰すという能力は、今のリサのには性的興奮もなにも必要なく使える。ある意味、高野や鹿島がリサに施した「能力開発」は成功したとも言える。
 リサの反論も待たず、唇を重ねる真理は、舌先でリサの唇をつつきリサをゾクゾクさせた。リサの凪いでいた心が真理の舌の動きだけで大きなうねりを作り出されてしまう。
『真理、さんっ、ダメって、アアん』

 肉の欲求にリサは身体を震わせながら懸命に抗おうとする。そこへ真理の右手がそっとリサの左乳房に触れ、摘み取ってしまう。
(ああ……手が、ん、ふ)
 身体が戦慄き、快感に打ち震えるリサの様子を、ゆっくりと舌と手を動かしながら真理が観察していた。リサの手が真理を引き離そうと肩と乳房を愛撫する右手に置かれていたが、それも形だけで力など入っていない。時折リサの身体がびくっと反応する。
 じわじわと高まる快美感。真理を抱き締め押し倒したい、そんな衝動に心が染まっていきそうになっていた。
(ん、く、真理さんっ、や、あん)
 真理に【声】を送るだけの集中力を持てない。そこへ真理が唇を放した。荒くなった呼吸を整えようとした。
『――これ以上されたら、ダメだから。もう止め、あう?!』

<つづきはこちら>





無料アクセス解析

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/3891-d330dab2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08