FC2ブログ

Latest Entries

TS小説第73番の2 さきゅばす れべる1(第5話)(18禁)

言ってしまってぼくはその言葉のあまりのイヤらしい響きに赤面する。
「ふふ。良く言った」
アスモデウスさまはぼくを貫いたままぼくを抱えて立ち上がろうとする。
「あんっ」
ぼくは慌ててアスモデウスさまにしがみつく。
ぼくのあそこに入れられているモノに変な力がかかって新鮮な刺激がぼくを翻弄する。
ふわわわっ。
そんなに力が有りそうには見えないけど、アスモデウスさまは軽々とぼくを持ち上げる。
そして、ぼくのお尻の左右に手を添えてそれを思いっきり広げる。
「ひ、ひゃあ」
「さあ、玲於奈さんあなたも可愛い新人サキュバスに魔力を注いであげなさい」
「はい、アスモデウスさま」
応える高倉さんは腰に造り物のペニスを装着する。
click!
うわああ。
「だ、だめ。そっちはダメ。汚いよ、高倉さん」
「ちっちっち。生まれ変わって未だ一度もうんこしてないからキレイなの」
「え、ええー!?」
そ、そうなの?
「今ならサービスでぺろぺろしてあげちゃおうかなー」
そういうと、高倉さんはぼくのお尻に唇を近づける。
ふあああ。
高倉さんの息がかかる。
あ。ああっ。
高倉さんがぼくのお尻を舐めている。
まだちゃんとキスもしてないのに。
ふぁ。ふああああっ。
ぼくは自分でも訳が分からなくなって、がむしゃらにアスモデウスさまにキスをする。
アスモデウスさまの舌とぼくの舌がからむ。
ふわっとぼくの体が浮き、ずんっとぼくの奥深くが貫かれる。
す、すごいっ。
ああっアスモデウスさま。
高倉さんっ。
「ね。痛いのどっかいっちゃったでしょ」
「う、うん。ぼくはアスモデウスさまの奴隷だから」
「ははは。すっかり信じ込んでますね。玲於奈さんの言うとおり、ほんとに騙され易い、面白い子ですね。私も気に入りましたよ。たっぷり魔力を注入してあげましょう」
「でしょでしょ、アスモデウスさま。ホントに一馬くんったらかあいいんだから」
へ?
「た、高倉さん!?まさか又ぼくを騙したの?」
「そうだけど。アスモデウスさまの奴隷って念じれば痛くなくなるってのはウ・ソ。でも、痛くなくなったんだから良いじゃない」
「そ、そんな。じゃあ何で」
痛く無くなったの?
「大丈夫。淫乱なのもマゾなのもサッキュバスとしては才能だから。素質あるわぁ、一馬くんは」
「そんな。そんな、、、」
ぼくが淫乱でマゾなんて。高倉さんはぼくの事をそんな風に思ってたの?
泣けてくる。
涙が止まらない。
「ごめんね、一馬くん。ただ痛いだけじゃかわいそうかなって思ったから。ねえ、許してくれる?」
ぼくのお尻に指をつっこみもぞもぞさせながら高倉さんは聞く。
逃げようとしても前はアスモデウスさまに貫かれていて、もがくと余計変な気持ちになって。ああっ。あううん。
「あ。やめて。許す。許すから止めて」
「ありがと。じゃ、次はただ痛いだけだけど、これ入れるね」
へ?
次の瞬間ぼくのお尻に高倉さんの疑似ペニスが突っ込まれて裂けるような痛みがぼくを襲う。一瞬目の前が真っ赤になる。お尻からも一条の血が流れ床をぽたりと染める。

<つづく>

エログもトラバもぜんぶココから。

テーマ:【官能小説】 - ジャンル:アダルト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/436-1625fee6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さきゅばす れべる1<第6話>/ハル

次の瞬間ぼくのお尻に高倉さんの疑似ペニスが突っ込まれて裂けるような痛みがぼくを襲う。一瞬目の前が真っ赤になる。お尻からも一条の血が流れ床をぽたりと染める。「ひいっ!?

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08