FC2ブログ

Latest Entries

巴の戦略企画室(3) モノ、金、知的財産を洗い出せ!

前回記事とか

2)のモノを細かく見てみましょう。
企業分析ですと、設備とか固定資産とかを分析するところでしょうか。
幸か不幸か、おかし製作所には資産計上すべき資産はパソコンぐらい。(これはほぼ100%運営に使ってるので経費で落とします)あとは、ペンタブとかwですが、基本的にはたいした設備とかはありません。
VRIOのV=Value(価値)R=Rareness(希少性)I=Imitability(模倣可能性)O=Organization(組織)で見るに、価値はゼロではないものの、希少性も模倣可能性も特に無いですな。
逆に、今無いモノを導入することでおかし製作所が飛躍的に発展できるか!?と言う視点からの検討も必要かもしれません。現状ではモノではあまり変わらないと思うのですが。
まあ、収益が上がればもっと早いパソコンを買いましょうかね。

3)の金も一応見ましょう。
金は色もなく、誰のものであっても同じ尺度で比較できますな。
中分類に無理に分ければ、サイトの稼ぐ金と外部からの金に分けられます。
まぁ、外部と言ってもオレが出すのですがw
以前は完全持ち出しでしたが、最近は結構お蔭様で売り上げもよく、外部からの金(だからオレの金だってば)に頼らなくてもやっていけるかもしれません。

んと。
一応、金の項目を作ったら思い当たりましたが、基本的にオレは慎重派で財布の範囲内でしか買い物しない人でした。欲しいものがまずあるのではなく、財布の範囲がまずあって、その中から欲しいものを選ぶタイプ。
今やりたい事をするのに金には不足がないなーとかうっかり思ってましたが、逆に考えるとー。
「金があればあんなことやこんなことをやってやる!」と言うビジョンに欠けてますな。これはあまり良くない。いざお金が増えたときに困ってしまう。
ある程度考えておきますかー。
オレが使える程度の金には希少性も模倣可能性も期待できませんが、その分使途には気をつけないとダメですね。余剰資金をあまらせている場合でもないですし。

4)は知的財産(情報ということも)ですね。
ここは中カテゴリを置いてまして、A)小説、および漫画、イラストと言ったメインコンテンツB)雑談系コラムC)アマゾンさんと連動したよそ様のコンテンツ紹介群。D)運営ノウハウE)ブランドに分けてみました。

4-A)はメインコンテンツ=創作作品です。
更に小カテゴリで分けると①オレ自作や合作 ②巴製作 ③投稿作品 ④依頼作品 あたりに分類可能です。
質&量&テイストの総合力で言えばよそ様にも引けを取らないと自負しております。

ヤリ手な運営に目を奪われるとうっかり見落としてしまいがちですが、メインコンテンツのパワーは相当大きく普通に戦っても普通に勝てます。
(と言うか戦略と言うのは普通に戦ったら勝てる状況を作り出すことだわな)
センスだけでも金だけでも作る事ができないために希少性があり、模倣可能性が低く、競争力の源泉のひとつとなっています。
その差別化の要因のひとつは組織化にあり、自作のみにこだわらず奴隷調教やイラスト企画などにより常に組織的にコンテンツの増強を図ってきたことにもあります。
また相方の巴ちゃんとのらぶらぶ合体で欠点を補い長所を生かしあう形での良作を生み出せていることも優位な点です。

4-B)の雑談系コラムはウチの個性を形作るのには役立っていると思います。あと、SEO的にも。著作権に関してもマニアックに専門的知識を深めていく予定。
方向性としては、論理的、理知的、お笑い系、ボケ系、あたりでしょうか。

独特にテイストを醸し出すくらいはできていると思いますが、お客様を誘引できるレベルかは微妙ですな。

4-C)は商品紹介系コンテンツです。
単なるアフィリエイトを置いただけ、のものも中にはあるのですが余力があるときはきちんと分類、評価して、後世に役立つDBの構築を目指しています。
例え、おかし製作所の本体の更新が止まったとしてもなお残存アフィリエイト群は小金を稼ぎ続けてくれるのではないか、と期待しています。
網羅性の面でもかなりのものです。
一方、タイムリーに新製品をご紹介する点に関しては、自ら本屋でゲットしたり、ネットの情報をぱくったりは普通にしますが、その他にもTS人気サイトのアドバンテージで、売れた本をチェックすればTSに当たると言うのがあります。売れ線が把握できたりも有利な点ですね。

4-D)は運営ノウハウです。
特に秘密主義ではないので仮説の段階からノウハウに関しては積極的にオープンにしています。言葉にすることで自覚的になり、さらなる改良がしやすくなります。
ただ、面倒だから言葉にしないとか、なんとなくやっているものも含めると相当のノウハウ資産があるのではないかと思います。
おかし製作所の歴史は勝利の歴史であるとともにカイゼンの歴史でもあるのです。これからも地道にコツコツとノウハウを収拾したり公開したりしていきます。

4-E)はブランドです。
長年の持続による無形の信用はそれだけで価値がある、はずです。
まったく同じ商品紹介記事にまったく同じ数の人間が訪問したとしても、蓄積の無い人間の記事よりは、ウチの記事の方が売れる、はずです。

<つづくかなw>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/4460-6babe42c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08