FC2ブログ

Latest Entries

本日の政治談議

まぁ、あれです。
この季節、政治の事であーだ、こーだ言うのも娯楽の一つな訳です。
ちなみに私は家族が第一で仕事が第二、創作が第三ぐらいで政治の優先順位はかなりランクが下な上に、完全な情報を持っている訳ではないので、みなさんもメディアリテラシーを十分に活用しながらお読みください。ぶっちゃけ完全な情報なんか得られっこ無いんですから、勘で判断するしかないんですよね。

では、予防線を多少張ったところで、コメントへの返答などを。

『差し出がましいですが……
郵政問題はメリットじゃなくて、(現在の)デメリットで考えるんですよ、システムに問題が無いなら初めから改革案なんて何処からも出ませんって。 (とくめいさん)』

えーっと、論理構成としては、
①改革案が出ている以上は、現在の郵政には問題があるはずである。
②問題がある郵政を放置する事はデメリットがある。
③だから、郵政民営化(とは言い切ってませんね。郵政改革)が必要である。

と、こんな感じでしょうか。すいませんね、勝手に分割してしまって。

私の方の意見は、なんて書きましたっけ。これですね。

郵政民営化は目的ではなく、手段にすぎない。郵政民営化自体が目的となっている首相の政策は視野狭窄に陥っている(可能性がある)さらに、郵政民営化がうまくいったところで大したメリットはない。(ように思える)

とくめいさんの①の部分に関しては同意ですね。現在の郵政には問題が有ると私も考えます。具体的にはA)民業を圧迫している点。B)現在の歳入に対して過剰な数の公務員を雇用している点。です。
郵政を民営化すればこれらが解決するかどうか、に関しては、私はちょっと疑念があります。
『離島や、僻地の郵便代金は上げる』とここまで過激な事を言うのであれば、私は民営化に賛成しますが、今の郵政民営化は骨抜きにされている、、、んじゃないかとなんとなく、思ってます。ほんとはソースを自分で調べて、明確に論理展開したいところですが、正直に言いますと、なんとなく、手ぬるいんちゃうかなーって思ってます。
私としては郵政民営化自体ができても、問題点である、A)民業を圧迫している点、B)現在の歳入に対して過剰な公務員を雇用している点、が改善されなければ、あんまし意味がない。公務員が減っても、準公務員とか、公務員もどきが増えるのではあまり意味が無いのではないかなっと思っています。

②の郵政問題の放置にデメリットが有る点も同意です。③郵政改革が必要な点も同意です。(私は改革は必要ですが、その手段は民営化に限る必要は無いと思っています。目的が達成されるので有れば、民営化する事自体は反対ではありませんが)ただ、年金問題などに比べて、郵政問題はたいした問題では無いので優先順位がおかしいのではないかと思っております。やっぱり、効果の大きいほうから先に手を付けるべきです。


結構長くなりますね。
さて、もう一件。名無しさんのコメントです。

『安易な増税で税収一息つけてしまったら改革は止まってしまいます。
消費税アップの前に歳出の無駄遣い、減らすべきところは減らすべきです。

我々国民には選挙権があるし、国会には内閣不信任案を出す権利があります。
同様に総理には解散権が与えられており、お互いにけん制し合って責任を負っているわけです。
小泉政権になってから何度も内閣不信任案が出され、そのつど国会内で信を問いてきたのですから、逆に国会を解散してその是非を国民に質すのも当然の権利とは思いませんか?
個人的に二大政党制は、なにより政権奪取が目的となってしまって、相手の足を引っ張ることに必死、一かゼロか、なんでも反対になり、協力し合って法案を詰めていくということがなくなってしまうようでうまくいかないだろうと感じてます。』

えーっと、前半部分は、『消費税増税は無条件にでは無いが、基本的に賛成。 』に関するコメントでしょうか。
確かに増税の前に歳出削減をするのは賛成です。ただ、サラリーマン増税よりは消費税増税の方を優先させるべきだと思います。これは、私がサラリーマンで直撃を受けると言うモロの利害関係が有りますので、あんましコメントしません。
無条件にでは無い、あたりが、『まず歳出削減して』とか色々な条件を示唆しているのです。ずるい言い方ですみません。

中央部分は、『解散しても良いじゃないか』って事ですね。
えーと、私の記載は、『法案を通すか通さないかは国会の唯一の役割であり、存在意義である。その結論に今回のようなやり方で強権を発動するのはやり方としておかしい。(と、個人的には感じる)』ですか。
ふむ。そうですね。
おっしゃる事は筋が通っています。
では、私の意見を下記のように修正させて頂きますね。
『あまり大した法案でも無い(と私には思える)郵政民営化法案を蹴られたぐらいで、解散する首相は大人気ない、と感じるところは有るものの、国民に最終判断を委ねる事は民主主義の原則なので、悪いことでは無い』
一応、感じるところはあるものの、の部分は私の感じ、すなわちフィーリングですので、人の意見ではあまり変わりにくいのではありますが、結論部分は修正致しました。

最後『個人的に二大政党制はうまくいかないと感じる』
確かに二大政党制にはメリットもデメリットもありますよね。
私はチャレンジャーでギャンブラーなので、『まぁ、そう言う意見もあるけど、一度二大政党制をやってみたい』と感じています。
選択肢が無い、って言うのでは民主主義も育たないのでは無いかと思うのです。二大政党制によって得られる政治の危機感、緊張感。これは欲しいと思うのです。

無料・出会い・検索ならガ~ルズ・ステ~ション☆

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

コメント

公職選挙法勉強したので、

あんまし、極端な事を書きたくないなぁ。まぁ、わいせつ罪とかの方もリスク無い事は無いのですが、、、とほほ。

引用のブログはちょいとスタンスが偏ってるのではないかと思います。公務員を削減する事はやっぱり目的じゃなくて手段な訳ですよ。別に公務員の削減をしなくても、公務員の給料を半分にする、とか、郵便代金を3倍に値上げするとか、他にも解決手段はいくらでも有りますよ。

そして、郵政民営化すれば、どれだけ財政が好転するかを具体的に述べてない点もマイナスの評価ポイントです。

民主党の郵政改革案はやばげ>現状、特に反論する根拠はありません。

郵政問題はこの辺りが詳しく書いてありますよ、
まあ、ぶっちゃけ民営化賛成の人が書いているので問題点に目をつぶってるトコは有りますが……
まあ、解りやすいです。
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508091144.html

あと民主党の郵政改革案は即席なのでかなりヤバゲです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/462-b048ba49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08