FC2ブログ

Latest Entries

堺市図書館に大量の同性愛小説

http://www.worldtimes.co.jp/special2/doseiai/081028.html

BL読者と非BL読者の犯罪発生率を比較したらどうなるのだろうか。あるいは学歴や収入とかを。
第三者的にはBLが悪いという根拠はないなぁ。
別にいいんじゃないかと思いますがー。

図書館側は購入時から、BL本を一般書物と同じ本棚で開架するのではなく、書庫に保管し、リクエストがあれば貸し出すという方法をとっていた。



この方法であれば、健全な青少年(?)に実害を与ええないのではないか。


別にいいのではないかという結論に至ったなんとなくの経緯を整理してみるに、
1)そもそも特にBLに嫌悪感がない。
2)BLを読んだからと言って悪影響が出るというのはナンセンスだと思っている。
3)図書館に何の本を入れるのはその図書館が決めればよく、ほかが口出すべきではないと思う。(なぜなら、BL以外の本につきどんなのが置かれているかとか利用率がどの程度なのかとかのデータがなく、素人が図書館以上に正しい判断ができる根拠がない。)
4)別にすべての図書館にBLが大量にあるわけでもない。(多様性が尊重されるべきと思う)
5)利用者の要望によるものである。
6)ほかにもっと重要な問題がたくさんある。

図書館のことは図書館とその利用者に任せればいいかと。

コメント

みなさん、懐の深いご意見でよかったです。

元記事読んでみました。
確かに、微妙な問題ですね…。
私としては構わない気もするのですけどね…。

市議の方は、性的描写があれば『ポルノ』であるという見識のようですが、
それを言ったら、恋愛小説の大半はポルノという事になる気がしますが…。

図書館の事件というと、千葉県船橋市の土橋悦子司書による、焚書事件を思い出してしまいます。
焚書よりは蔵書が偏るぐらいのほうが、遥かにマシかなー、と思ったw。
でもネタが微妙なだけに、ジェンフリ信者の思想活動の一環ではないかと邪推してみたり……。
思想活動って、こうやって地道に広範囲に浸潤していくので、気がついたら手遅れだったりするのが怖いところ……w

……などと思いながら、元記事読んだですが、同性愛が問題なのじゃなくて、ポルノ的表現が問題なのねw

こういう問題は、難しいですよね。

仕事で、こういう問題(苦情?)をよく扱っているので・・・
本来図書館は、すべての市民のためにあるもの、
だとすれば、借りたいと言う市民の需要があれば用意しないといけない気がします。
ただ、購入する前に市民の借りたい本の需要を調べず、行政の独断で購入したのなら問題ですが。

自分も、図書館のことは図書館とその利用者に任せればいいかと、思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/4726-e86316be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08