FC2ブログ

Latest Entries

イラスト投入による読者満足度の向上と、最適投資額について

投資額と売上相関

横軸に投資額、縦軸に売上を取ったグラフ(上)をご覧ください。
本日の議題は、ウチのサイトはどの程度イラストへ投資したらベストなのだろうかと言う事を考察してできたお話です。

当製作所では積極的に絵師さんたちに1)イラストを発注してサイトにて披露しております。
目的はもちろん、2)サイト訪問者の満足度を上げ 3)サイト再訪問の確率をあげ 4)オレの快楽を増やし、広告収入を得よう と考えているからです。

1)のイラストの発注には当然ながらコストが掛かります。
そして通常は、4)の広告収入で、このコストを賄う事は困難です。

なぜならば、イラスト投入による読者満足度READERS SATISFICATIONの向上量の総和は∑(読者さん一人の満足度向上)であらわせるところ、もともとの読者さんの人数が少ないと読者満足度の向上量の総和が小さいのが理由の一つ
もう一つは売上係数α(後述)が普通のサイトでは小さいために、アクセス数を売上に結びつけるのも困難なのが理由の二つ目です。

この理由1、2により、イラストを投入しても通常は採算がとれるほどサイト売上は伸びないのです。

理由1につき解説します。
読者が1人のサイト、読者が10人のサイト、読者が100人のサイト、読者が1000人のサイト。イラスト投入のコストは同じ(実際は読者が多い方が安く発注できる余地があります)なのですが、読者満足度の総和は読者数に比例して大きくなりますので、効率が全然違うのですな。

良い絵師さんを使う、絵師さんへの指示を的確にする、絵師さんのやる気を高める、イラストを値切る、などの様々な投資効率向上案は検討の余地がありますがもともとの読者数の影響量はこれらにくらべて大きいと思われます。

ポイント1:読者満足度RSはイラストの発注で向上させられるが、もともとの読者数が少ないとその総和は大して上がらない。
 ポイント2:イラストの質と量は読者満足度RSの向上に影響する。

理由2につき解説します。
読者満足度RSが増えるとアクセス数が増えます。
しかしアクセス数が増えたとしても、そもそもサイトに収益源が置いていなければ金銭的なメリットが発生する確率は極めて低いですな。アクセス数が多くても売上が少ないサイト、アクセス数が少ない割には売上が多いサイト、どちらもありえます。

基本的にはアクセス数が多いほど売上はあがりますが、
アクセス数×売上係数α=サイト売上
と考えるとわかりやすいでしょうか。

売上係数αは、収益源の種類、サイト内容と収益源のマッチング、読者層の資金力、読者さんのサイトへのロイヤリティー、など様々なサブパラメーターの影響を受けます。
収益源が無いサイトは売上係数=ゼロですね。
弾さんの404BLOGはこの売上係数がウチよりもかなり高いです。
参考記事 404 Blog Not Found さんのアマゾンアソシエイト 1月分の結果との比較 によれば、弾さんの方はαが0.5円/PV、当時のウチが0.2円/PVでした。今のウチは、0.25~0.3円ぐらいかなぁ。
これらの数値は平均よりも際立って高い数値です。

他所のαを知るのは困難なのですが、例えばウチ(2005年あたりからアフィリ参入)の2006年後半ぐらいのαは0.07円/PVぐらいでした。(当時のアクセス数は月20万程度)普通のサイトは0.03~0.05円/PVも困難なのではないかと思います。

 ポイント3:売上係数αはサイト売上の重要な要素だがばらつきは非常に大きいし、上げるのも困難。

ところが、
ウチのサイトは巴ちゃんの献身、良い投稿者さんや読者さんに恵まれたためか、ひょっとしたらイラスト投入がペイすると言う状況に入ったのかもしれません。

これはつまり、『1万円分イラストを投入する事で、1万円以上売上が上がる』と言う美味しい状況です。
1万円分イラストで読者さんが今までより余分に4万PVしてくれれば、ウチの売上係数は0.25以上なので、1万円以上が返ってくる、とこういう訳です。
自サイトの売上係数を把握しておけば、イラスト投入で採算を取るには1万円のイラストで何万PVするかと言ういわば、アクセス係数を売上係数の逆数以上に保てばよいという事がわかりますね。
ほんとに4万PV増えたかどうかは実はよく分っていないのですが、4万PVぐらいなら増えてても不思議ない、と言う感覚的なものです。

ポイント4 イラスト購入料金×β(アクセス係数)=アクセス数の増加数 となるβはイラストの質やイラストとサイトのマッチング、サイトの特製なんかに依存する。βは大きいほど良い。
ポイント5 α(売上係数)×β(アクセス係数)>1であれば採算は取れる。

さて、1000万円分投入したら1000万円以上売上が上がるんかい!?てな疑問も当然に出てきますが、それは無い、と考えています。
今のペースを倍にしたところで売上が2倍になるようには思えないからです。ああ、ここは勘ですが。
食傷しちゃいますからね。
食傷しない範囲でどこまでイラスト投入量を増やせば効果が最大になるのかと言うのが目下の関心事です。

そんな訳で最近はイラスト投入をさほど躊躇する必要は無いような状況なのですが、最近読んでる小宮さんのビジネス書でも大ざっぱで見栄っ張りな社長は会社をつぶすと書かれていますし、大ざっぱは避けて緻密に行きたいと思います。見栄っ張りはなおらんからな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/5375-5154c28d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2019-10