FC2ブログ

Latest Entries

サキュバス変身小説第83番の6 さきゅばす れべる1 第19話(18禁)

「あらら。千切れちゃった。尿道の中に残っちゃったね。でも、全然平気よ。もっとつっこめば良いだけ」
高倉さんはぼくの尻尾の先をぎゅっとしぼって淫薬をティッシュに染み込ませる。そうして新たに紙こよりを作って先を細める。尿道の入り口から侵入させようと穂先を細かく動かしていく。
むずむずするぅ。
「ほーら、上手でしょ。今度はお薬がついてるからもっと熱くなってくるよー。さっき千切れた先っぽがどんどん奥に入っていくよー」
ああああ。さっきから猛烈におしっこがしたくなってきてる。高倉さんの顔はぼくの股間のすぐ前でぼくを責めるのに夢中になってる。駄目だよ。だしちゃったら高倉さんに掛かっちゃうよ。でも、むずむず感はどんどん強まっていく。そして、ぼくの尿道のかゆみが限界に達したとき、ぼくはまたおしっこを漏らしてしまう。
ぴゅっ。
「あうう。あ。あれ?」
排尿感はあるのにおしっこがほとんど出ない。おしっこが出ている時の感じなのに実際には出てなくて。それでも高倉さんはこよりを動かすのを止めてくれなくて。ぼくの尿道の中をねっとりと責め上げる。あ。ああっ。おかしくなっちゃう。
「うふふ。もうネタぎれ?それじゃあ……」
高倉さんの手がぼくのお腹の上に載せられる。
「サプライウオーター」
高倉さんのつぶやきと共に手がぎゅっとぼくのお腹に押し込まれる。手が、お腹が、熱い!じんわりと何かが押し寄せる。少しづつ、お腹が膨らんで……ああっ?
「な、なに?」
「水分補給の魔法」
ぎゅうぎゅうとお腹に体重を掛けられてぼくは呻く。
「そんじゃあ続き行くわよ。あ、そうだ。アレを使おう」
高倉さんはぼくのそばから離れて、クローゼットの中をごそごそして何か箱のようなものを持ってきた。
ぼくは尿道に残ったティッシュのカスが気持ち悪くって、おしっこがしたくてたまらない。
ぼくの視界に戻った高倉さんは手に注射器を持っていた。青白い液体が入ったシリンジ。針先から液体が溢れて高倉さんはにっこり笑う。
「このクスリを尿道に注射するとどうなるかというとねー」
「うわぁあん。聞きたくないー」
ぎしっ。縄が揺れるが、ダメっ。逃げられない!
「じゃあ、教えないー」
再び彼女はぼくに乗っかる。アルコールを染み込ませた布がぼくの股間をひんやり冷やす。
すーすーする感じがぼくを冷静にさせ、余計に恐怖がつのる。
「ちょっと!止めてよ!止めてったら!」
「大丈夫だよ。新品の針だから」
高倉さんの左手の指がぼくのおしっこの穴に伸びてぱっくりと広げる。
「動いちゃダメだよー」
「うああああ」
「何泣いてんの?ダメだよ。元男の子でしょ。注射なんて怖がっちゃって」
ぼくの目の前で容赦なく針が突き刺さる。熱い痛み。溢れる恐怖。流れ込む薬液がぼくをパニックにする。ぼくは目を見開いて硬直する。
クスリが注入されるに連れて、ぼくの意思とは関係なくぼくの股間からおしっこが溢れ、シャワーとなってぼくの体を濡らす。千切れた紙こよりが押し出される。色は透明。おしっこと言ってもほぼ水のようだ。
「両側に打たなくちゃね」
「だめーっ!」
泣き叫ぶぼくの声を無視して、針が引き抜かれると、少しだけ場所を変えてもう一度針が突き刺さる。
ぷすりっ。
「ああ。ああああ」
放心状態のぼくはクスリが全部注入されてしまうのを呆然と見ている事しかできない。おしっこが止まらない。飛び散る飛抹がぼくと高倉さんに掛かる。尿道に残ってしまったティッシュのカスがかゆくてたまらない。
「可愛そうだけど、一馬くんの外尿道括約筋は麻痺してしまいました。一馬くんはもう一生自分の意思でおしっこを止める事はできません。膀胱に水がたまればたちまち漏らしてしまうの。あらあら大変。どうしましょう」
「そんな。ウソでしょ?ウソだよね」
そう言う間もぼくのおしっこは出続ける。
「おしっこって言うのはね。不随意筋、つまり自分の意思とはかかわりなく動く、内尿道括約筋が膀胱に一定以上の圧力がかかると自動的に排出を始めようとするのよ。いわばポンプの役割ね。でも、自分の意思で動かせる外尿道括約筋がぎゅっと出口を締めていれば漏れたりはしない。つまり、蛇口ね。でも、一馬くんの蛇口は壊れちゃったから、出っぱなしって訳よ。大丈夫よ。蛇口は壊れちゃったけど。シールの魔法が使えれば、魔法の力でおしっこを止める事は可能よ。わたしが掛けてあげるわ。他ならぬ一馬くんの為ですもの」
「あ。あ」
おしっこの勢いが減ってきて、弧の半径が小さくなる。ぼくの体がぶるっと震える。

つづきはこちら

実は次回もやりすぎ予定ですが、今回もやりすぎ度チェック!





質問 今回(19話)のさきゅばす れべる1 やりすぎ度チェックをお願いします!


やりすぎ

ちょいやりすぎ

ちょうどよい

もっとやれ






コメント







- アクセス解析 -






結果


過去の投票


管理








テーマ:★官能小説★ - ジャンル:アダルト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/602-76288a21

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-09