FC2ブログ

Latest Entries

翻訳小説第58番 Maid to Please1-1(強制女装篇)

Maid to Please
原作: Jayne Dell
日本語版:あむぁい

ビクター・クラーフト巡査は、悪徳警官だ。
仕事ができないって事じゃない。
もっとも、昔はできなかった。
薬の密売と資金洗浄に関して大規模な取引に手入れを行ったとき、ビクターは情報を掴むのに中心的な役割を果たした。
そのせいで暗黒街はビクターをマークした。
彼はヒーローになったのか?
そうじゃない。
彼は同僚を役立たず呼ばわりした。
だから、仲間からは尊大な奴だって思われた。
それだけなら、そんなに珍しい事じゃない。 しかし、現場にあった多額の資金のいくらかが行方不明になっていたのだ。
犯人はビクターだ。勿論、みんな知っていた。でも、証拠が無い。
証拠さえ有れば、、、
何人もの同僚が彼を疑い、調査した。

でも、逆に。
少なくとも5人の警官が些細な悪行を暴かれて辞めさせられた。
それだけじゃない。
消失していた金の一部はビクターの上司のロッカーから発見されたのだ。
誰も、彼がやったなんて信じちゃいなかった。
でも、他に真犯人がいるって言う証拠も無かった。
彼はクビになった。
だから、ビクターがどこかで射殺されたとしても。涙を流す同僚なんていない。

ビクターは情報提供者からも嫌われていた。
普通は、情報提供者から情報を得るには。
アメとムチの両方を使うのだ。
ビクターの場合はムチだけだ。
脅したり、殴ったり。
何人かの情報提供者は長期入院するはめになった。
勿論、何の証拠も見つからなかったのだが。

だから。結局、犯人や、情報提供者や、同僚が、彼を嫌うかどうかって話だけだったのだ。
そんなのビクターは気にしちゃいない。
屑にどう思われようが構うこたぁない。
誰も、ビクターに立ち向かわなかったし、そんな勇気は無かった。
別にビクターが無敵の大男だったって事じゃない。
実際、彼は160cmそこそこしかなかった。どっちかって言うと小柄だ。
しかし、彼は奸智に長けていた。法廷戦術に優れるのだ。
だから、誰も彼に逆らえなかった。
卑怯なのだ。
輝かしい経歴も彼に逆らったら、はい。それまで。さようなら。
誰だって。少しはやましい所がある。そして、ビクターはそれを見つけるプロだった。
それが彼のパワーだ。
だから、彼は警官でい続ける必要があった。
パワーは人を変える。
パワーがあるから、人々はビクターを恐れ、尊敬する。
パワーがあるから、人々は彼に便宜を図り、彼の金回りは良くなる。
そして、金が有れば。
もっと多くのパワーが得られる。
摘発の時に手に入れた金と同様に。更にビクターは人々や会社から金や商品をせびった。
賄賂さえ払えば。彼らは幸せなままだった。
しなかったら?
トロピカーナクラブに彼がいた理由ってのが、まさにそれだ。

つづきはこちら

テーマ:★官能小説★ - ジャンル:アダルト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そういう点で言えば今回はカギヤッコさん好みの展開かもしれませんねぇ。

 この流れだとこの悪徳警官が刃向かう者をTSさせて…と言う所なのでしょうけど…。
 やはり「いい人はバカを見る。ワルに生きて成功しよう」にまったりしている方々が破滅する話の方が不条理ネタとしてはいい感じですが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/62-60c696ce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08