FC2ブログ

Latest Entries

翻訳小説第58番 Maid to Please1-3(強制女装篇)

Maid to Please
原作: Jayne Dell
日本語版:あむぁい


「なら、試してみる?」
軽蔑のこもった声に、ビクターは怒りが湧き起こる。
そして、彼は腕を振り上げる。
ビクターは強かった。
素手での格闘に関して彼は実戦経験が豊富だ。
だが、彼女はいままで相手した誰よりもすばやく動いた。
信じられない動きで彼女の腕は彼の手首を捉える。
腕を簡単にひねり上げられ、ビクターは呻き声をあげざるを得なかった。
関節がキまる。
それからゆっくりと、容赦なく、女は彼を締め上げる。
激痛が腕に走る。
折れそうだ。
なんとか、抜けようとするがしかし、梃子の原理で素では力に勝る彼だが、どうしても抜け出せない。
ぐるっと重心が動く。
あっと思ったとき、彼は机の上にうつ伏せで押さえ込まれていた。
そして、更に背中の腕に激痛が走る。
「大人しくなさい」
ビクターの額に脂汗がにじむ。
「あたしが言う通りになさい。ちっちゃな女の子のようにね。怪我したくなかったらね。必要なら、、、折ります」
「畜生!」
呻いて、ビクターがなんとか抜け出そうとする。
「ぶっ殺してやる!」
彼は自由な左手で彼女を掴もうとする。
なんて馬鹿なことを!
右手と同じように。
左手までねじりあげられてしまった。
彼は痛みに声をあげる。
馬鹿な。
この小柄な女は彼を完全に身動きできない状態にしていた。
彼は更にもがく。だが、彼女は彼の背中に左手をねじり上げて押し付けたので彼は更なる痛みに襲われる。
冷たい感触。
手錠だ!
彼は必死に彼女を蹴ろうとする。
しかし、手首に手錠がはめられてしまう。
更に蹴り上げた足をそのもう片方に繋がれてしまう。
なんてこった!
ビクターは残った足で。唯一自由に動かせる足で、渾身の力で彼女を蹴る。
しかし、彼女はそれを避け、彼を床に突き落とす。
痛い!
手錠を嵌められた腕を下にして地面に激突し、ビクターはうめく。
そして彼が痛みから回復する前に、彼女の腕が彼の足に伸びる。
気づいた時には両足が繋がれていた。
なんて速さだ。
反撃から僅かの間に、彼は無力化されてしまった。
まるで赤子の手をひねるように。
なんという屈辱。
なんとか立とうとする。
しかし、彼女が推し戻す。
そしてビクターはひっくり返される。
ぐぇ。
彼女が背中にのしかかる。
体重がかかる。
肺の空気が搾り出される。
床の味。
息ができない。
口をぱくぱくさせる。
その時、彼女の腕が髪の毛を掴んで、ビクターの顔を引き上げる。
開いた口に何かが押し込まれる。

つづきはこちら

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/81-2b558b75

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-09