FC2ブログ

Latest Entries

ジェラルド三姉妹たちの狂愛~次女アンナの覚醒~ by.黒い枕 (7)

どうやら彼女も脅しのつもりが――本気になってしまったらしい。
アンナは言葉以上に腕の力で応えた。

「くひぃっ!あ、ああん!」

乳と頬に掛かる圧力が増すと共に痛みも激しく体を襲う。
そして一層に彼の体は火照った。

「はんっぅ!…だっ…だい、じょうぶぅ…だ、大丈夫――だよっ…んんっ!」

大丈夫――な、訳がない。
唯川 竜也である筈なのに、その『唯川 竜也』に犯される絶望感。
内部に挿入され、無慈悲に蹂躙される屈辱。
挙げたら切が無いほどに――やはり、『女』としてのセックスに怖い。
怖すぎた。
しかし、それと同じくらい不思議な安堵が、体に満ちている。
故に、竜也は抵抗しないし、アンナも暴力を和らげようとはしなかった。

「行くよっ!」

『竜也』は『アンナ』の体を暴力で支配したまま、その恥部にペニスを突き刺し、ぶじゅりッ!
と――貫いた。
体が引き裂かれた、と思うほどの凄まじい痛み。
竜也は悲鳴を上げた。

「んひぎゃああァァ――っ?!ぎっあぁッ??! いたいぃぃ!ひぅ!んんっ…!!」

徐々に挿入するなどをすっ飛ばし、勢いよく肉の武器が膣を豪快に進んでいく。
激痛の襲撃に竜也の腰が浮かんだ。
あまりに唐突な衝撃に、イク感覚も付いて来られない。
瞼では星が爆ぜて、真っ白になる。

tatuya3_03.jpg
挿絵:うつき滄人

「くうんんっん!…ヒっ…クズ、ん……痛いっよぉぉ!…んがっあっ!グスっ…あっン! 強いよぉ!…っ…おな…しっ子宮がァ…オカシぃぃ、ク…なっちゃウゥゥ!ひぅん…っ!!」
「我慢しなさい、男の子でしょ!」
「ひぁ!やああんんっ!あ、あんんっ…ひぁぁ!」

擦れる肉と肉との感触が、精神を吹き飛ばす。
ますます肺の空気が熱くなり、目の前のガラスが曇った。
そして曇った場所から、生々しい臭いが、発情期の雌猫の臭いが、鼻腔に立ち上る。

(もうダメえええぇ!俺…おれぇぇ――わたしぃぃ!あっひぃぃぃ!!)

巨大乳の乳首が、さらなる刺激を求める。
見ていられないほど、竜也は顔は崩れた――というか、蕩けきった。

「うっふふ…。ナタリア姉さんの言い分じゃないけど嘘吐いていない?」
「ンぁあんはぁっ!…ゆうっぐりぃぃ…壊れちゃ…ァアヒぁっ…あっヒァ…んぅっ…んあっ!」

股間が、押し進む怪物を押さえ込もうとするが、アチラの方が強かった。
限度を越えたハチャメチャな喜悦が、マグマのように極熱である。
意識が飛ばないほうが、不思議だった。

「そう、言いながら……凄いよ。今の竜の顔――ほら、キミも見なよ」

促されて、真正面を竜也は見た。
そこにあったのは、立派な女性で、雌の顔。
その瞬間、痛みは取るに足りないものへと変わっていた。

(あっあぐひぃあ!?そ、んな…わた…しぃ!あ…ああ!!俺…おれぇ、痛いのにぃぃ…こ、こんなこと…されてるのに…んんぎぃ!あっ!喜んじゃってるうぅ!感じて…感じてるよぉぉ…っ)

ガラスに映った竜也の――『アンナ』の表情は力一杯貫かれたことに、ご満悦である。
蒼い瞳が不安と苦痛に歪みながら、ぼんやりと喜んでいるのが、良く分かった。
もう絶対だ。
逃げられない。逃げられるわけがない――逃げたくないっ!!

「どう…?感じていない……表情じゃないよね? 私も気持ちいいし――いいよね?」
「くぅあは、ァんんっんぁ…よくっない!…け、けど…ああ!ま…らめひぃ、はんッんぐンン!!」

力強く、打ち付けられるペニス。その度に別世界に旅たつ。
既に感じすぎて、ガラスの支えがないと、本気で肉体が壊れそうだ。
股間から、『竜也』と『アンナ』の分泌液が零れる。
足元を、ふとももを、そして床を、淫靡に汚していった。

(なんでこんなにも気持ちいいンだよおおぉぉ!!痛いのにぃぃ、…痛いんだけどもおぉ、…ぉんんああ……ンっ!!)

あくまでも外見はアンナ・ジェラルドである――が、中身は唯川 竜也。
今や、彼は完全に彼女の体に支配されていた。
全身の火照りが、もはや自然発火してしまうほどの勢いで燃えている。

「んあ…きゅうぅ!きゅっああっ…!!」
「うわ…こえが、キミ…イヤらしすぎるよっ」
「だっ…だってえぇ…あっ…ひぃあんっ!は…んんっ!」
(…チっちちが、熱いィィ!!揉んで、揉んでっ…もう全身、いじってぇぇ…っ!!)

竜也は火照る美乳を揉んで欲しいと、お願いしようかと本気で悩んだ。
硬い障害相手に、二つの乳首、二つの美乳が、何度も何度も健気に起き上がろうとする。
弾力の力強さにガラスが軋むかもしれないと、思ってしまう程だ。
股間に至っては、雌蜜が泡立っている。
それを後のお片づけなど考えずに、外に排出していく。
尿意すらも沸き立つ。
むしろ、恥かしさを喜悦に感じているようで、竜也は遊ぶようにペニスを受け入れた。

「あぁ、出すっ、出すっよおっ!!」
「あっあっ!!あっ!イくぅ!イガされ…んむっ…すごィィィィッ!!イイ―っ!んむァッ!…ヒャあぁアアァァ――っ!!」

どぴゅ――ッ!ど、びゅびゅうううぅ!!
子宮が白く汚され、熱き子供たちを一人でも多く拾い上げようと股間が、お腹が蠢く。
竜也の魂が入ったアンナ・ジェラルドの陰部からスペルマが溢れ返り、愛液とよく混ざる。
脚で立っているのに、大空に放り出されたようで、不安でならなかった。

(わぁた、しぃぃ…ほぉ…おか…しくぅ!…んはあっ!んん…また汚され…ひぃんっ!)

眼前のガラスには、弱弱しく息をしている雌と荒々しく息継ぎしている雄が映し出されていた。
無論――メスが竜也で、オスがアンナだ。
でも、イった後でも拒絶心は無かった。
むしろ、ますます交わることを望んでしまう。
もっと、もっと――と、力に任せて犯して欲しかった。
つくづく竜也はお腹の奥に精液を注ぎ込まされるのが好きなように、調教されていたのである。

「は…はうんっ!んっ…ああっ!」
(ふぇっ?お…お尻が…うごいちゃううぅ、ぅ――っ!!)

衝動が止まらず、満たされないことも我慢できない。
時間など関係なく彼は、アンナの体が満たさせるまでセックスを望む所存だった。
簡素な深呼吸を一回するだけで腰が、自然に動き始める。

「ハァ、ハァァ…フゥ!男って凄い…って!キミ!?まだ…やるの?わ、私も…やっ、ぱりぃ――したいっ!」
「あっきゅううぅ!いっ…イイイっ!あ…あひっ!んんっ…!」

男に成り切るアンナも欲望も、止められなかったらしい。
理性など、生物の神聖な奉りごとの前では――どうとでもなるのだ。
本来の性別とは違うのに、二人は普通に交わり続けた。

「っンンぁ!…イぃ―!!イイ―っ!! ああん!もっ、と…ん、…もっとっ…お、かしてぇ…っ」

収まりきれない絶頂を慰めるべく、竜也は再び異物を心で――無論、股座でも――受け止めると、腰を上下に動かした。
肉同士の触れ合いで、お互いにまだまだ満たされていないことが、よく理解できる。

元より――、一回で終わるわけがなかったのだ。




「クスス。 やっぱこうなったか~~♫。うん、計算通り。この映像でまた借り一つ増えたね、お兄ちゃん。…ああっ… あんなに喜んじゃって…っ。淫乱過ぎるよおぉ~~っ!!」

ルナのカメラより、別室で一部始終を見ていた魔王――こと、ケイト・ジェラルド。
彼女は可愛らしい水玉のパジャマ姿で、彼らの淫行を見守っていたのだ。

「何にしても仲良し家族計画は順調だね。ふぁ…記録はルナに任せてもう一度寝よ。どうせ後2、3時間はやってそうだしィ……」

もっとも、流石に小学生には――夜遅くまで、竜也用の悪戯グッズを作成していたこともあり――この時間はきつかったのか。
すこすこと、ケイトはベッドに向かう。
無論、竜也もアンナも、お構いなしにセックスを続ける。

『ひぃぃ!あっああ!!んっ…ひょおお!?』
『あはは、どう?こんなのもいいでしょ?』
『いぃ、イイ…最高で…すううぅ!あっ…ひぃひああ!!』

自分たちの知らない裏側で、何が起こっているのかも知らずに、画面の中の二人は――
『竜也』と『アンナ』は、お互いを愛し合っていた。

<つづく>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/8794-d6e4ce50

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2019-09