FC2ブログ

Latest Entries

TS戦隊小説第94番 ノーブラ戦隊チャレンジャー(18禁?)

「チャレンジャーボール&スティックだ!」
「おう!」
いよいよ転生魔女セイレーンに止めを刺すのだ。
黒卍軍の転生魔女は魔道皇帝ギィルの儀式により男を素材にして生み出された不死身の怪人だ。妖しく美しく強く、魔道皇帝の命ずるままに悪の使命を遂行する。転生魔女セイレーンの悪魔の歌声は男を虜にし、彼女の下僕へと変えるのだ。
キミはほっと胸を撫で下ろす。キミの仲間たちは黒卍軍に操られてあやうく世界征服のための尖兵になるところであったが、間一髪。キミが異変に気付いた為にチャレンジャーが出動してくれたのだ。これでキミももう安心だ。
チャレンジャーレッドの指示が飛び、チャレンジャーピンクが頷く。
チャレンジャーピンク、川口すももは21歳の看護婦だった。持ち前の明るさと可愛さでお医者さんを落として幸せな家庭を作るのが夢だった。そんな夢を踏みにじったのが黒卍軍だ。黒卍軍の転生魔女アコライトのテロで彼女の病院は全滅。唯一の生き残りの彼女も瀕死の重傷を負ったため、その胸を人口のものと換えていた。
「良いわね、行くわよ」
チャレンジャーピンクがファスナーを下ろすとピンクのチャレンジャースーツの中から現れたのは形の良い二つのおっぱいだ。ノーブラなのだ。大きく目を見開くキミの目の前でさらなる異変が起こる。
その胸がカチリと音を立てて外れたのだ。
「グリーン!」
重さ20kg、直径20cmの連なるおっぱいがチャレンジャーグリーンの胸目掛けて投げられる。
「おうっ」
チャレンジャーグリーンも緑のチャレンジャースーツのファスナーを下ろす。そこから現れたのはかすかに膨らんだ二つのおっぱい。
チャレンジャーグリーンは機敏に動いて飛んでくるおっぱいの着地点で、緊張に体を強張らせながらも待ち構える。そして狙い違わずチャレンジャーピンクの胸はチャレンジャーグリーンの胸にぴったりとくっつく。
キミは更に大きく目を見開く。
チャレンジャーグリーン、一条つばさは元Jリーガーだった。運動神経が良く、負けん気もあり将来を嘱望されていた。しかし、日本のワールドカップ優勝阻止を狙う黒卍軍の転生魔女ゴーゴンのテロにより、彼のチームは全滅。唯一の生き残りの彼は応援に来ていたチアガールで血の繋がった妹の体に脳を移植して生き返ったのだ。黒卍軍への怒りは誰よりも強い。
「はぁあん」
つばさの口から甘い声が漏れる。チャレンジャーピンクのおっぱいにたっぷりと詰まった女性ホルモンと催淫剤が乳頭から注入される。まだ大人になりきらない肢体に強烈な刺激が走る。強制的に発情させられた彼の股間から人工のペニスがぬるりと抜ける。チャレンジャーグリーンはチャレンジャースーツの股間のファスナーを開けてそれをゆっくりと引きだす。これが無ければ彼は以前のように立ちションする事もできない。しかし、これこそがチャレンジャーの必殺技、チャレンジャーボール&スティックの正にキーパーツなのだ。
キミはあんぐりと口を空けて、糸を引く人工のペニスを右手に持ち、ふらふらとしながらも懸命に快感に打ち勝とうと顔を赤らめる美少女、チャレンジャーグリーンを目で追う。
「レッド、クラウディングトライだ!」
チャレンジャーブルーのその声はキミのすぐ耳元で聞こえた。キミはあっと言う間に彼に羽交い絞めされる。
チャレンジャーブルー、鷹羽シュウはカリスマホストである。真性のホモで女性を愛の対象とは見れないが、甘いマスクと巧みな言葉で女性を虜にしてきたのだ。彼のホストクラブもまた、最愛のオーナーや同僚たちと共にホストクラブ界進出をもくろむ黒卍軍の転生魔女ラミアによって壊滅させられたのだ。そして彼自身も自らのペニスを失い換わりにドリルを装備したのだ。
彼の戒めから逃れようとしたキミの腕に激痛がはしり、キミは左手をねじり上げられ右手をぴんと高くあげさせられた。少しでも動かそうとすると腕が折れそうに痛むのだ。
「こっちは初めてかい?」
キミを完全に捕獲しながらもなお、チャレンジャーブルーの左手は自由に空いており、キミのズボンのベルトが抜き取られる。
「頼むぜ、レッド!」
空中を舞うチャレンジャーグリーンの人工ペニスをチャレンジャーレッドは空中で宙返りをしながらキャッチする。
「任せろ!」
チャレンジャーレッドはスーツのファスナーを下ろし、投げ捨てると一糸まとわぬ姿になった。チャレンジャーレッド、天宮かけるは宇宙飛行士だった。彼は火星への宇宙飛行中に黒卍団の転生魔女ハルピュイアの陰謀により捕獲されようとしていた宇宙生物ミーバを助けようとした。しかし、その結果、ミーバに寄生され、体をのっとられたのだ。そして、その影響で彼の姿は完璧な女性のものとなってしまい、彼は彼女になったのだ。
チャレンジャーレッドはきっと顔を引き締めると、チャレンジャーグリーンから受け取った人工ペニスを股間に挿入する。歪む彼女の顔。再び彼女が目を見開いたとき、その瞳は真紅に輝いていた。彼女の体に宿る寄生生物の活動が活発化したのだ。この状態で3分以上留まると、彼女の精神は永遠に消し去られ食欲と性欲しか持たない宇宙生物ミーバに完全にのっとられてしまうのだ。
すっくと立ったチャレンジャーレッドは胸に手を当てると、それを引きちぎった!血は出ない。ただ、繊毛のような触手が引きちぎられた部分から蠢くのみ。
その奇怪な風景に痛みを忘れて見入っていたキミは彼女がキミの方へと近づいてくるのに気が付いて腰を浮かす。しかし、チャレンジャーブルーがちょっと腕を動かしただけで、キミは激痛に脂汗を浮かべる。キミの胸を凄腕ホストの細指が蠢きシャツのボタンをゆっくりと一つづつ丁寧に外していく。
「チャレンジャーボール&スティック、田原瞬!」
キミは何故必殺技の名前にキミの名前が使われたのかまったく分からない。キミの胸に奇怪な宇宙生物の胸が押し当てられるとその触手がキミの胸を這い回り皮膚を突き破って入ってくる感触に悲鳴をあげる。
「大丈夫だ。レッドが意識をのっとられない限り、その胸は無害だ。キミが宇宙生物に精神を侵される心配は無い」
キミの背後からささやく甘い声が何故だか心地よいものに聞こえる。
チャレンジャーレッドが前からキミの胸に手を伸ばし、ゆっくりと揉みはじめる。びりびりと神経を直接さわられるような感覚が走りキミの口からは意味不明の言葉がとめどめなく溢れ、キミのペニスがゆっくりと屹立していく。キミはチャレンジャーブルーの指がペニスへと伸びた時に出てしまうと確信した。しかし、出なかった。快感は高まるだけでいつまでたっても頂点が来ない。チャレンジャーブルーの指がキミのペニスに塗っている特殊ラテックスは亀頭をコーティングし、尿道内へと浸透して出口を完全に塞き止めたのだ。一方、キミに寄生した宇宙生物はキミの体を作り変えていく。そして、不要になった部分を一点に集めて射出しようとする。その威力はTNT火薬およそ10t分。
「チャレンジャーボール&スティック、田原瞬、仰角良し!照準セット!」
キミはチャレンジャーブルーにより右向け右をさせられる。正面には身動きできないほど痛めつけられた敵、転生魔女セイレーンがそれでも根性で立ち上がろうともがいていた。
「止めて!」と「ファイアー!」が同時だった。
無理やりアヌスに挿入されたチャレンジャーブルーのドリルペニスのたったの一突きがきっかけとなりキミのペニスと玉は血しぶきを上げてちぎれ飛ぶ。キミのペニスと玉、即ちチャレンジャーボール&スティックは真っ直ぐに敵怪人へと吸い込まれていく。射出の快感にキミの股間は血と尿と精液と愛液とに溢れ、口からはよだれが垂れる。
「はぁぁん。いやー。男に戻るのはイヤー!」
転生魔女セイレーンの断末魔だ。転生魔女は魔女である間は不死身だが、男に戻る事でその不死性を失うのだ。
いやいやをするセイレーンががっくりと膝を付く。
爆発。
閃光と爆煙の中、キミは糸の切れたマリオネットのようにチャレンジャーブルーの動きにつられてただ前後する。どのくらいそうしていたのか、やがてチャレンジャーブルーの動きが止まり、精が放たれる。しかし、キミの意識は既に飛んでおりぼんやりとああ、終わったのだなと感じただけだった。彼のペニスが引き抜かれ、キミはぺたんと腰を下ろし地面にへたり込む。
ともあれ、恐るべき悪の企みはチャレンジャーボール&スティックの前に潰え去ったのだ。

「どーしてくれるんですか!」
激昂するキミにも慣れたもので、変身を解いたチャレンジャーはキミを宥めにかかる。
「しかし、転生魔女を倒すにはこれしか無いんだ」
「前よりイケてますよ」
「大丈夫、男が放っておきませんよ」
「そんな問題かー!」
両手を振り上げるキミはにわかに彼らの顔つきが変わるのを見て少し怖くなる。
「……あ、えと」
「仕方ない。いつもの事だがアレをするか」
「え、いつもの事って。ひゃううううん」
キミは忽ち彼らに取り囲まれ胸を揉まれる。体中を快感が駆け巡る。
「宇宙生物のおっぱいを刺激すると記憶の定着を防ぐ物質が生成されて最近起こった事を忘れちゃうんだよね」
「な、なにーっ!?はわわわわっ」
「それそれっ。訳わかんなくなっちゃいな」
「はあああーん」
キミはおっぱいだけで何度も絶頂を迎えさせられてその度に記憶を失っていった。


「……と、言う訳なんです」
「そうですか」
キミは目の前の美女に頷く。黒卍軍という悪の組織の陰謀で、彼は女の子にされた上に記憶まで奪われたのだ。
「どうも、有難うございました。もう少しで悪の奴隷になるところでした」
すっかり騙されてしまったキミは心から感謝の言葉を口にする。女の子にされ記憶も奪われたキミはすっかり不安になり、誰かに頼りたくてならない不安定な気持ちで一杯だ。自分は元男だったはずなのに、助けてくれた人の中のかっこいい男の事が頭から離れない……

まぁ、ともあれ。
こうして今週も、黒卍軍の陰謀は阻止され、世界の平和は保たれた。有難う、チャレンジャー。しかし、いつまた魔道皇帝ギィルは新たな転生魔女を生み出すかもしれない。
頼むぞ、チャレンジャー。イケイケ、チャレンジャー。世界を守れ、チャレンジャー!!!

<おしまい>

満を期して定番のTS戦隊に手を出してみました。差別化はできたかと思うのですが、ご評価お願いします。





質問 ノーブラ戦隊チャレンジャーのご評価は?


とても良い

良い

まあまあ

いまいち






コメント







- アクセス解析 -






結果


過去の投票


FC2ID





テーマ:二次元総合 エロゲーエロ漫画エロ小説など - ジャンル:アダルト

コメント

おお、ついに志願者がwこのHPの関連記事は右下のSEARCHで さきゅばす あたりで検索すれば全て出ると思います。アダルト支援所に投稿された方ですね。私は今のところ何も書いてませんのでどぞ書いて下さいませー。
直接カキコでも構いませんし、メールして頂ければ誤字脱字チェックぐらいは致しますよー。

志願!!

はじめまして!
ハルさんとあむぁいさんのリレー作品の「さきゅばす れべる1」の続きを書いてもよろしいでしょうか??
とても素敵な作品で、このまま終わってしまうのはもったいないな~と思っちゃったので、未熟ですがよければ自分が書いてみたいであります(志願!!)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/948-c0d2d789

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-10