FC2ブログ

Latest Entries

チェンジ・ライフ・ラプソディー2 (20)

作.エイジ

「二人共、遠慮せずに中に入って」
「言われるまでもありませんわ」
「し、失礼します………」
 鷹野は堂々と。春菜ちゃんはおずおずと家に上がりこむ。
 対照的なその二人に俺はくすりと笑い、
「そこのテーブルに座ってて。あと、二人共なにか飲む?」
「ではなにかジュースなどを」
「お、おかまいなく」
 やっぱり二人からは対照的な答えが返ってくる。
「了解。少し待ってて」
 人数分のコップを棚から取り出し、冷蔵庫にあったジュースをコップに注いだ。
「二人共どうぞ」
「では」
「ありがとう、ございます」
 二人はコップを受け取りジュースを飲む。俺も同じく。
 ごくごくごく………ぷはぁ。
「………それでは前置きはこの辺にしておきましょうか」
 飲み終えた鷹野は開口一番にそう言った。
 その言葉に俺の身体が強張る。
「聞かせてもらいますわよ。あなたが悩んでいるその理由(わけ)を」
 鷹野と春菜ちゃん。二人の瞳が俺を射抜く。
 ………そうだよな。ここまできて説明しない訳にはいかんよな。
 目を閉じ、覚悟を決めて立ち上がる。
「ちょっと。どこに行くんですの?」
 俺の行動を勘違いして鷹野がとがめる。
 それに対し俺は笑って、
「説明するのに必要なものを取ってくるだけだから心配無用。今更逃げないって」
 ………本当の事を言えばそういう気持ちも少しだけある。あるけどそれじゃあ二人をここに呼んだ意味がなくなってしまう。
 向かい合わなきゃ駄目なんだ。この事だけは。
 引き出しから例の薬が入った小瓶を取り出し、テーブルに置く。
 二人は視線で「これは何?」と尋ねてきた。
「じゃあ話すね。これは―――」
 そして俺は語り始めた。


「―――という訳」
 俺はそう締めくくる。
 二人は無言。
 そんな二人に対し、俺は、
「どうすればいいと思う?」
 答えは期待していない。ただの愚痴だ。
 だけどその問いに返ってくる声があった。
「………意外でした。部長はてっきり元に戻れるならすぐに戻ると思ってましたから」
「………そのつもりだったんだけどね………」
 でもそれはできなくなってしまった。このまま男に戻ったとしても変わったものが元に戻るわけじゃないから。
「正直、長すぎたかなって思ってる」
「なにがですか?」
「この身体でいることが」
 女になってそろそろ半年は経とうとしている。
 半年という時間はやっぱり長い。俺はこの身体に違和感を覚えなくなったし、周りも『飛鳥 仁美』をもう学校にいて当たり前と思うようになった。
 『飛鳥 仁次郎』の事を知らない人間も増えた。
 さらに『飛鳥 仁美』の事が好きだという人間まで現れて。しかもそいつは『飛鳥 仁次郎』の親友で。
 もうぐちゃぐちゃだ。考えれば考えるほどこんがらがって訳がわからなくなる。
「部長。私でもわかることが一つあるんですけど、言っていいですか?」
「………どうぞ」
 多分、俺にとっていい事じゃないけど。
「きっと部長―――『飛鳥 仁美』さんは高島先輩の事が好きなんだと思います」
 ほら。やっぱり。
「………あたしは『飛鳥 仁次郎』でもあるんだけど?」
「わかってます。だから『仁次郎』さんの方も、です」
「男だよ? 『仁次郎』は」
「いいじゃないですか」
 いいわけないだろ。
 さらりと言う春菜ちゃんに俺は内心で突っ込んだ。
「確認しますわ」
 そこに鷹野が割って入る。
「飛鳥さん。あなたは高島さんが好きだと―――『好き』という言葉に抵抗があるなら別の言葉でも構いませんが―――認めるんですのね?」
 俺は苦い表情を浮かべ、
「………認めるわ」
 元に戻るのをためらう理由になるくらいだ。『好き』かどうかはともかく、『特別』であることはもう認めなくちゃいけない。
 そしてそれを聞いた鷹野はニヤリと笑って、
「なら………解決の方法は一つしかありませんわね」
「解決の方法って………」
 そんなもの―――
 そして鷹野は、こう言った。
「一つ、ゲームをしましょう」
『は?』
 その意外な言葉に、俺と春菜ちゃんの声が重なった。

<つづく>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/9840-cdbcda40

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08