FC2ブログ

Latest Entries

チェンジ・ライフ・ラプソディー2 (24)

作.エイジ

 自宅。玄関前。そこで俺はドアノブをつかみ、ひねって軽く引く。
 ガチャ。キィ………。
「………本当に開いてるし………」
 ため息一つ。
 まさか本当に開いているとは。鍵もないのにどうやって開けたのか。
 もはや怒りを通り越して呆れるしかない。
「まあ………いいか」
 そんな言葉で俺は自分自身を納得させた。
 少なくとも今は。今、大事なのはそんな事じゃない。
「………………」
 深呼吸して息を整え、激しく鳴る心臓を落ち着かせる。
 そしてノブに力を込めて引っ張り、ドアを開く。
 玄関から少し奥にあるリビング。
 そこに直樹は立っていた。
「………ちゃんと来たか。よかった。俺はお前が来ないんじゃないかって少し心配してたんだ」
 そんな直樹の言葉に俺は苦笑い。
「そんなわけにもいかないだろ。………苦労したけど」
 主に鷹野。
「そうか」
 俺の言いたいことがわかったんだろう。直樹も苦笑を浮かべる。
「じゃあ本題………というか改めて言うな。俺はお前の事が―――飛鳥仁美の事が好きだ。………お前は俺の事、どう思ってるんだ? いや、それよりもお前はこれからどうするんだ?」
「どうするって………」
「聞いたよ。男に戻れる薬の事」
 言って直樹は懐から小さな瓶を取り出す。
「!!」
 俺はそれを見て驚きに息を呑んだ。
「正直に言うな。俺はそれを聞いた時、喜べなかった。そしてこの部屋でこれを見つけた時………壊したいって思った。そうすれば『飛鳥仁美』がいなくなる事はない、って思った………」
 直樹の言う事は正しい。小瓶がなくなれば俺はもう二度と『飛鳥仁次郎』にはなれない。これから先、一生を『仁美』として生きるしかなくなる。
「最低だよな、俺」
 ………その言葉を、俺は否定できない。
 だからその代わりに、
「じゃあ、なんで? なんで壊さなかった?」
「決まってるだろ。お前に嫌われたくなかった。それだけだ」
 なんでもない事のように直樹は言う。
 ………それだけって………
「そんな事でお前を嫌ったりなんか―――」
「しない、って言えるか?」
 俺の言葉を直樹は遮って言う。
「それは―――」
 言葉を呑み込む。
 そして息を吸って、
「言えるさ。はっきりと言える」
「なんでだ」
「そんなの―――」
 決まってる。
 それは―――
「俺が、高島直樹の事が、好きだからだ。友人として。そして、一人の女の子としても」
 高らかに言った。
 直樹は驚愕の表情を浮かべていた。
 それからしばらくして出た言葉は、
「………嘘だろ………?」
 という呆然とした呟きのみ。
「嘘で、こんな事言えるか。バカ」
 そう返す俺の顔は多分真っ赤だ。
「あ~あ。なんでこんな事になっちゃったんだろうな」
 俺は照れ隠しにわざと明るく、大きな声を出す。
 ほんとなんでこんな事になってるんだか。
 女になるだけでも異常なのに、さらに友人に告白されて、俺もそいつを好きになるなんて。ホント、異常だ。
 でも………まぁ………。
「悪くないって思ってるし、後悔もしてないから」
 それはまぎれもなく本当の事。
「………仁」
「言っとくが嘘じゃないぞ。全部本当の事だからな」
 俺は直樹の目の前まで近づいて、じっと見つめた。
 嘘かそうじゃないかなんて、見れば全部わかるはずだから。
 直樹はしばらく見つめた後、ふっと力を抜き、
「バカだよ。お前は」
 俺は笑うだけだ。
 直樹は例の小瓶を俺に手渡し、
「返すな。これをどうするかは仁が決めろ。結果どうなっても俺は文句言わないから」
 黙って頷き、俺は元あった場所にしまう。
 これから先、どうするかはわからないけど。今はこれでいい。
「さて、と。じゃあ皆の所にもど―――」
 そこで俺の言葉は途切れた。
 直樹の唇が俺の唇をふさいだから。
「―――すまない。けど―――」
 ―――それ以上は言わせん!
 電光石火で拳を振るい、直樹の顎を捉える。
 倒れる直樹に俺は、
「なんでいつもそーなんだ!?」
「………は?」
「なんでお前とキスする時はいつも不意打ちなんだ! この前だって! 前もって準備ぐらいさせろ!! そうすりゃキスの1つや2つ………」
 そこまでだった。それ以上は限界だ。
「い、いくぞ!!」
「まった」
 がしっと腕をつかまれ、真正面から見つめられる。
「う………」
「キス、したい。改めて、もう一度。いいか?」
 うう~………!!
「さ、さっきの言葉通りだ………! 好きにしろ!」
 やけくそで言い放ち、ぎゅっと目をつぶる。
「そうか」
 クスリと笑われ、それから少し経って。
 俺の唇と直樹の唇が重なった。

飛島仁次郎挿絵07
挿絵:倉塚りこ

<つづく>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okashi.blog6.fc2.com/tb.php/9854-5ac5ebd7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

DMMさんの宣伝

 

初めての人はこちら

ts_novel.jpg

 

性の揺らぎに関する作品でお勧めのもの

ts_syouhin_20090318225626.jpg

 

性の揺らぎに関する作品(一般)

ts_syouhinもと

 

ブログ内検索

 

最近のコメント

プロフィール

あむぁい

  • Author:あむぁい
  • 男の子が女の子に変身してひどい目にあっちゃうような小説を作ってます。イラストはパートナーの巴ちゃん画のオレの変身前後の姿。リンクフリーです。本ブログに掲載されている文章・画像のうち著作物であるものに関しては、無断転載禁止です。わたし自身が著作者または著作権者である部分については、4000文字あたり10000円で掲載を許可しますが、著作者表記などはきちんと行ってください。もちろん、法的に正しい引用や私的複製に関しては無許可かつ無料でOKです。適当におだてれば無料掲載も可能です。
    二次著作は禁止しません。改変やアレンジ、パロディもご自由に。連絡欲しいですし、投稿希望ですけど。

 

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

 

最近の記事

 

ブロとも一覧


■ ブログ名:M物語(TSF小説)

 

カテゴリー

新メールフォーム

イラスト企画ご案内

20080810semini.jpg

 

リンク

RSSフィード

2020-08